お笑い芸人大百科

芸人さんを応援❗ネタ動画・SNS・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

LLR さん

エルエルアール

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人[LLR]福田恵悟/伊藤智博の動画や情報を紹介。

LLR


LLR

LLR メンバー

福田恵悟

よみがな:ふくだけいご
本名:福田恵悟
生年月日:1979年11月9日
血液型:

伊藤智博

よみがな:いとうともひろ
本名:伊藤智博
生年月日:1979年10月16日
血液型:A型

Blog

LLR伊藤智博note

  • 『クローゼット ZERO』〜その4〜
    on 2020年5月28日 at 19:14

    [➂ダンス開始]*海老原駅駅前凌、晃一、慎治、ジョー、元気   板付き晃一:おい、凌、あんなタンカきったのはいいけどよ、たしかに麻生の言う通り、大会出ないと廃校になっちまうんだぜ。なにか考えあんのかよ?ジョー:凌ちゃんに考えなんてあるわけないね、いつも考えるよりも先に体が動くんだから。凌:うるせーな。あんな舐められっぱなしじゃいられねーだろ。ったく、なにがダンス大会だよ、どうせなら殴り合いで決めさせろよな。せめて格闘技で。おらっ!(正拳突きで慎治に寸止め)慎治:うわっ、あぶねーな!それにしても、市長はなに考えてんだよ。こんなことやってるヒマあったら、商店街にもっと人来るようにしてくれよな。晃一:慎治んちの店、厳しいのか?慎治:ま、俺んちだけじゃなくどの店も同じようなもんだけどな凌:あー!ムシャクシャすんな!誰でもいいからぶっ飛ばしてー!!(シャドーボクシング)晃一:あぶねーなー。凌:(何かに気付く)!!おい、隠れろ!晃一:は?なんだよ急に。凌:いいから!!(みんなを強引に連れてく)全員隠れる(ハケ?)莉奈、携帯で喋りながら来る莉奈:ねえ、私、教室に雑誌忘れてなかった?バッグに入れたと思ったんだけど入ってなくて・・・うん、先生に見つかったら没収だもんね。ウメジュンの生写真入ってたのに・・・。うん、また探してみる。あ、ねえねえ、さっき駅前でケンカがあったの。怖かったー!たぶん鳳凰学園と九頭竜高校の人たちだと思うんだけど・・・うん、そうなんだけどさ。本当、ケンカする人って最低よね。暴力ふるう人、大っ嫌い!それでね・・・莉奈、ハケ一同出てくる晃一:おい、ひょっとして今のが・・・ジョー:そう!凌ちゃんの憧れのマドンナね!慎治:マジかよ!!メッチャかわいいじゃん!あれ?さっきホー学の奴らとモメてる時に通りがかった子じゃね?凌:・・・・。晃一:おい、凌、どうしたボーッとして。ジョー:見とれすぎてラリっちゃった?凌:・・・ケンカする人・・・最低?晃一:あ・・・。凌:・・・暴力ふるう人・・・大っ嫌い?ジョー:確かにそんなこと言ってたね。晃一:ま、まあ、凌のこと言ってたわけじゃないしな・・・元気:(凌を指差して)ケンカと暴力ばっかり。晃一:おい!元気!!凌:うおー!!(慎治の首をしめる)慎治:なんで俺!?元気:すぐ暴力。凌:グッ・・・(動き止まる)ジョー:凌ちゃん全部あてはまってるね。晃一:ジョー!・・・凌、今のはたまたまだよな?凌:・・・(手を離し、うなだれる)嫌い・・・最低・・・。一同:・・・。慎治:あっ!そういえば!(学ランの中から雑誌を取り出す)これ、あの子のだ。晃一:お前、またスったのか?慎治:つい癖でな。(中から生写真を取り出す)おっ、これか、ウメジュンってのは。凌以外、写真覗き込む晃一:これまた・・・ジョー:さわやかねー。元気:高校生アイドルグループ「時雨(しぐれ)」のセンター、梅本潤。演技良し、歌良し、なにより激しくて華麗なダンスは見るもの全てを魅了する、現在人気実力共にナンバー1のアイドル。一同:!?晃一:お前、こういうの詳しかったんだな・・・。元気:誰かさんとは正反対。晃一:だからそういうことを言うなって!・・・り、凌、まあ、今回は縁がなかったってことでさ・・・もっと凌に合った女もいるよ!あ、妹紹介しようか?かわいいぞー、まだ4歳だけど・・・凌:・・・やめる。晃一:え?凌:やめる。慎治:お、おう、そうした方がいいよ、もっと釣り合った子にしとけって。凌:ケンカをやめる。慎治:はっ?凌:今後一切ケンカはしねー!晃一:おいおい、なに言ってんだよ、そんなの無理に決まってんだろ。クズ高史上最強最悪と言われたお前がケンカやめるなんて。慎治:クズ高の暴れん坊悪代官って言われた凌が!ジョー:そうね!ライオンがベジタリアンになるって言ってるようなもんね。黒柳徹子がボウズにするって言ってるようなもんね!元気:絶対無理。凌:うるせーうるせーうるせー!!ケンカやめるっつったらやめんだよ!男に二言はねぇ!晃一:マジかよ・・・。おい、凌、ほれ(エロ本を見せる)凌:ふん。(怒らない)晃一:おー。ジョー:このチキン野郎!凌:ぐ・・・(ガマン)元気:ムッツリスケベ。凌:ンググ。(ガマン)慎治:(はしゃいで)やーい、このバカゴリラー!お前の母ちゃんでーべーそー。おしーりペンペン!凌:おらー!!(慎治のお尻蹴り上げる)慎治:なんで俺だけー!!晃一:今のはお前が悪い。ジョー:たしかにね。元気:調子乗りすぎ。慎治:なんだよ・・・。凌:とにかく、ケンカはもうやめだ!!晃一:どうやら意志は堅そうだ。凌:おい、ダンスやるぞ!晃一:は?凌:ダンスやるぞ!慎治:は?凌:ダンスやるっつってんだよ!晃一:ちょっと待てよ、お前さっきまであんなに嫌がってたじゃねーか!凌:ウメジュンだか皇潤だかしらねーけど、そんなもやしみてーな奴に負けるわけにはいかねーんだよ!ダンスやるぞ!もちろんお前らもな!晃一:俺らも!?凌:なんだよ、お前ら学校なくなってもいいのか?慎治:マジかよ、どんだけ単細胞なんだよ・・・。凌:うおーーー!!ダンスやるぞ!!!ジョー:いいねいいね!じゃあ僕がブラジル仕込みのダンスをレッスンしてあげるね!晃一:お前ブラジルいたのかよ?こないだはフランスで絵を習ってたって言ってなかったか?ジョー:細かいことは気にしなーい!さ、レッスンレッスン!まずはリズムとってステップねー!(踊りだす)凌、晃一、慎治、マネしてみるが、ぎこちない。晃一:これは先が思いやられるぞ・・・ってか、本当にやんのかよ、ダンス・・・。そこで、元気が参加。ダンスうまい。一同:うまー!!元気、すごいダンス晃一:お前なにもんだよ!!!―暗転―続きをみる

  • 『クローゼット ZERO』〜その3〜
    on 2020年5月27日 at 19:01

    [➁合併のルール]*海老原駅北口美樹生、守、恵介、修兵凌、晃一、慎治、ジョー、元気   板付き―明転―にらみ合ってる両校凌:テメーらと合併ってどういうことだコラ。美樹生:それはこっちのセリフだよ。恵介:お前らが俺らの下につくって言うなら仲良くしてやんねーこともねーけどな。凌:調子乗ったこと言ってんじゃねーぞコラー!!恵介:!!(ビビる)凌:あんま舐めたこと言ってるとぶっ殺すぞ!(恵介に掴みかかろうとする)恵介:ヒッ!(思わず守の陰に隠れる)凌:グッ・・・かわいいな・・・。(守のかわいさに怯む)美樹生:てめー、なにしてやがんだ!(凌の腕を掴む)凌:あっ?やんのかコラ!(美樹生の襟首をつかみ返す)一同、臨戦態勢(修兵は武器を出したり、など)そこに莉奈が通りかかる莉奈:(ケンカの様子を見て)キャー!!美樹生・凌:!!!(思わず手を離す)美樹生:いや、これは・・・凌:あ、あの・・・莉奈、逃げる(その時に、慎治の近くを通り、慎治、莉奈のカバンから雑誌をスっている)怜、来る怜:ん?どうした?美樹生:いや、なんでもねー。怜:(クズ高メンバーを見て)これはクズ高のみなさん、おそろいで。まさかお前らの学校と合併することになるとはな。困ったもんだ。凌:俺は認めてねーぞ。怜:認めるもなにも、これはもう決まったことだからな。俺だってそんなことは嫌だが俺らが騒いだってどうこうできることじゃないんだよ。ま、バカなクズ高にこんなこと言ってもわからないか。晃一:てめー!     クズ高、怒り怜:それに、合併はするが、お前らと一緒に通うなんてことにはならない。晃一:どういうことだ?怜:バカなお前らに説明しても理解できるか分からないが・・・慎治:テメーはいちいちムカつくな。ジョー:そうよ、バカって言う方がバカってフランスのことわざにもあるよ!怜:(無視)今回の話、合併ってのは建前で、実質どちらかは廃校になる。一同:廃校!!!!??怜:合併と同時に生徒の縮小も行うんだ。両校の代表が試験を受け、基準に満たなかった方の生徒は全員退学。生き残れるのはどちらか一校のみ。凌:ふざけんじゃねーぞ!!!テメー・・・・・・今の話どういうことだ?晃一:わかってなかったのかよ!凌:サッパリだ。慎治:俺もだ。ジョー:僕もね。元気:(自分も、というジェスチャー)怜:やっぱりバカには理解できなかったか。晃一:くっ・・・。美樹生:ハッハッハッハッ。怜・・・俺もわからん。晃一:お前もかよ!恵介:俺も。守:僕も・・・。修兵:ふっ、僕もです。晃一:そっちもわかんねーのかよ!こいつら、俺ら以上にバカなんじゃねーか?とにかく、俺らクズ高とお前らホー学で勝負して、負けた方の学校は全員クビ、そういうことか?怜:バカにもわかるように言うと、そういうことだな。凌:ちょっと待てよ、じゃあどっちにしても俺らの学校は無くなるってことじゃねーか!ふざけんじゃねーよ!好き勝手ルール決めやがって、てめー何様のつもりだよ?怜:はぁ、どこまでも単細胞な奴らだな。そんなこと言ったらこっちだって同じ条件だ、そう決まったんだからしょうがないだろ。そもそも俺が決めたことでもない。俺に文句言ってどうする。美樹生:おい、怜。俺らも初耳だぞ。怜:今さっき決まったみたいだ。修兵:それにしても、廃校ってよ、かなりリスクが高いですよ・・・。怜:心配するな、あんな奴らに負けるわけないだろ。     クズ高、反応凌:なんだとテメー!もういっぺん言ってみろよ!怜:バカは一回じゃわかんないのか・・・(睨みきかせる)お前たちみたいな単細胞の集まりに負けるわけないって言ったんだよ。これでわかったか?凌:上等だコラ!!ふざけやがって!!!やってやる!やってやるよ!!!晃一:お、おい、凌。凌:こんな舐められっぱなしでいられるかよ!こいつらぶっ潰してやるよ。怜:ほー、じゃあクズ高の代表はお前らってことでいいんだな?凌:あたりめーだろ!めんどくせーから、今すぐ勝負つけてやってもいいんだぜ。かかってこいや!美樹生:上等だよ!怜:おい待てよ。誰がケンカで勝負するって言った?凌:あ?勝負っていったらケンカだろ。怜:代表が試験を受けるっていっただろ?これだからバカは困る。晃一:試験?慎治:試験って、勉強ってことか?ふざけんなよ!俺らが勝てるわけねーだろ!ジョー:そうね!フコーヘーね!晃一:いや、こいつら相手だったらいい勝負かもよ。恵介:へっ!ビビりやがって。負け犬の大声だな。守:違いますよ、それを言うなら、負け犬のオーボエですよ。修兵:バカ、それじゃ楽器になっちゃうだろ。正解は、酒やけの鼻声だよ。守:なるほど。恵介:さすが、修兵は頭の出来が違うな。晃一:ほらな。こいつら絶対バカだもん。怜:安心しろ、勉強でもない。凌:じゃあ、なにで勝負するってんだよ?じゃんけんか?晃一:そんなわけねーだろ!なんでこんな大事な事じゃんけんで決めんだよ。美樹生:違うのか・・・。晃一:お前もそう思ってたのかよ!ジョー:じゃあカラオケ?晃一:それもねーよ!恵介:わかった!オシャレだろ?晃一:なんだよその勝負!修兵:サバゲーだったら負けませんよ!晃一:試験だって言ってんだろ!慎治:じゃあ・・・晃一:ちげーよ!!慎治:まだなにも言ってないのに・・・。晃一:(怜に)おい、もったいぶってないでとっとと教えろよ、めんどくせーな。怜:それは・・・ダンスだ。晃一:そう、ダンスに決まってんだろ。なるほど、ダンスか・・・ダンス!?美樹生:おい怜、冗談だろ?怜:冗談じゃない、本当だ。ほら、これを見ろ。(ポケットから紙を取り出す)守:(紙を受け取り)・・・きゅ、きゅう、、とう、りゅう、高校との・・・あわせあわせの件?晃一:全然漢字読めねーじゃねーか!(紙をひったくる)九頭竜高校との合併の件な。・・・本当に、ダンスってなってる・・・両校の代表が、海老原市主催のダンス大会に参加、その成績でどちらが廃校かを決める・・・ジョー:カラオケおしかったね。晃一:な、なんでよりによってダンスなんだよ?怜:この海老原市のウリってなんだ?晃一:あ?恵介:こんなさびれた町にウリもクソもねーだろ。修兵:たしかに。この町じゃ欲しい部品買いたくても、どこにも売ってないしね。ジョー:でも駅前のドーナッツ屋さんはおいしいね。守:あ、あそこのドーナツおいしいですよね。僕はフレンチクルーラーが好きです。ジョー:おー、君わかってるね!晃一:なにで盛り上がってるんだよ。ジョー:この子、かわいいよねー。晃一:かわいいよねーじゃねーよ!今そんなこと言ってる場合じゃねーだろ。守:あー、あそこのドーナツのこと考えただけで、ほっぺが落ちちゃいそう(ほっぺたおさえてかわいい顔)一同:か、かわいい~!!(デレデレ)晃一:(我に返る)はっ!おい、みんな!しっかりしろ!あぶねーとこだったぜ。あんまりあいつのこと見るなよ。・・・なんの話してたっけな。・・・そうだ!(怜に)ってかこの町のウリがなんなんだよ?怜:この、なんのウリもないこの町を、市長はダンスで町興ししようとしているんだ。晃一:は?怜:この町の文化レベルを上げるには、勉強に力を入れてもしょうがない。晃一:たしかに、この町には、この2つしか学校ねーしな。勉強はどうあがいても無理だ。怜:そこで市長は、学問はあきらめ、ダンスで町の知名度をよくしていこうという考えになった。その手始めがこの大会というわけだ。全国から参加者を集めるらしい。晃一:この市にはバカしかいないのか・・・。凌:あ〜!よくわかんねーけど、ダンスなんてナンパなことやってられっかよ!ふざけんじゃねーぞ!勝手にやってろ!おい、(みんなに)帰ろうぜ。晃一:たしかに。バカらしい。クズ高メンバー、帰ろうとする怜:逃げんのか?一同立ち止まる凌:あ?怜:さっき代表やるって言ったろ?それがやりたくないことだってわかったら尻尾まいて逃げ出すのか。九頭竜高校の比留間もたいしたことねーんだな。凌:逃げてるわけじゃねーよ!怜:まあ、しょうがないか。クズ高なんて、頭も、金も、根性もなにもない空っぽなやつらの集まりだもんな。     凌、怜をぶっ飛ばす一同:なっ!     美樹生、凌に掴みかかる美樹生:てめー、なにしてんだコラー!!凌:さっきからおとなしく聞いてりゃ調子に乗りやがって!誰に口きいてると思ってんだテメー!ぶっ殺してやんよ!美樹生:その前にテメーをやってやるよ!     美樹生、凌に殴りかかろうとする怜:そんな必要はない。     美樹生、止まる美樹生:怜?怜:こいつらがどんなに暴れたところで条件が変わることなんてねーんだ。やらねーって言うんならおとなしく廃校になるのを待ってるんだな。凌:・・・てめーらボンボンの遊びに付き合ってるヒマはねーんだよ。     凌、美樹生、睨み合い凌:(美樹生に)テメー、いつかやってやっからな。(クズ高メンバーに)おい、行くぞ。クズ高メンバー、ハケ美樹生:いつでもかかってこいよ。修兵:怜さん、大丈夫っすか?怜:たいしたことねーよ。あいつら、暴れることしか脳がねーからな。参加しなきゃどっちみち廃校だってのに、どこまでもバカだな。美樹生:それにしても、まさかダンスの大会とはな。恵介:相変わらず、怜の母ちゃんが考えることはぶっ飛んでんな。修兵:ちょっと前に、女性専用のバスなんてのも作りましたもんね。。怜:そういうわかりやすい事の方が市民には受けるんじゃないか。あのババア、市長の椅子を守るのに必死なんだよ。恵介:でもよ、ダンスで町興しなんてできるのかよ?怜:さあ?とにかく、俺達はその大会で成績を残すことを考えるんだ。守:・・・怜さん、本当にダンスの大会で決めるんですか?怜:ああ、こんなこと嘘ついてもしょうがないだろ。恵介:どうした?守、ビビってんのか?守:いや、そうじゃないんですけど・・・美樹生:守・・・お前は無理して参加しなくてもいいんだぞ?。守:えっ?怜:そうだな、今回の勝負は負けるわけにはいかない。俺達に任せとけ。ダンスはガキの頃からやらされてるからな。俺がしっかりこいつら指導するから大丈夫だ。俺たちが、負けるわけない。守:でも・・・美樹生:守、お前のその気持ちだけで十分だ。しっかり応援頼むぞ!恵介:ったく、美樹生は守に甘いんだよな・・・。美樹生:な?守。守:・・・わかりました・・・。皆さんのお役に立てるのが僕の幸せですから、一生懸命応援します! みなさん、頑張ってください!(ガッツポーズ)一同:かわいいー!!!美樹生:守!もう一回それやってくれ!―暗転―続きをみる

  • 『クローゼット ZERO』〜その2〜
    on 2020年5月26日 at 19:13

    *九頭竜高校凌、晃一、慎治、ジョー、元気   板付き―明転―凌:クソッタレが!!(そこらへんにあるものに当り散らす)晃一:凌、落ち着けよ。凌:落ち着いてられっかよ!晃一:たしかに、ホー学のあの態度は見逃せねーな。慎治:ボンボンが調子に乗りやがって・・・。ジョー:こんなこと、アメリカだったら絶対許されないよ。元気:・・・。凌:ふざけやがって!ケンカで俺らに勝てると思ってんのか!クソ野郎が!(当り散らす)晃一:確かに、ケンカじゃどう考えても俺らの方に分がある。むこうで凌に対抗できるのはリーダーの白鳥って奴くらいだ・・・。元気:それなのにあの強気な態度・・・ムカつく。晃一:麻生の奴、なにか企んでるやがるのか?凌:市長の息子だかなんだかしらねーが調子に乗りやがって!(慎治の首をしめる)慎治:うっ!晃一:あの野郎はなに考えてるかわからねーからな・・・(慎治の様子に気づく)おいっ凌!やめろ!慎治白目むいてんじゃねーか!凌:(気づく)おっと、わりーわりー、つい熱くなっちまった。慎治:ゴホッゴホッ。勘弁してくれよな・・・。晃一:凌、気持ちはわかるけど、ちょっと落ち着けよ。今日は一段と荒れてんな。これでも見てリラックスしろよ。(カバンからエロ本を出して渡す)凌:いらねーよ!なんでお前はいっつもエロ本持ってんだよ?晃一:いや、俺んち家族多いからゆっくりエロ本読む場所ねーんだよ。ジョー:晃一の家はビッグファミリーだもんねー。20人兄弟だっけ?晃一:そんないねーよ!アフリカじゃねーんだから。6人な。まあ、バカ両親は10人まで増やすって意気込んでるけどな。勘弁してもらいてーぜ。ジョー:オー!晃一のパパとママヤリまくりね!だから晃一もスケベエね!晃一:そういうこと絶対言うなよ!気持ちわりーな。ジョー:なんで気持ち悪いのよ?スケベエなの悪いことじゃないね。パパとママがスケベエじゃないと僕らみんな生まれてないよ。スケベエはいいことよ!世の中の人間みんなスケベエね!NOスケベエ、NO LIFEよ!晃一:うるせぇなぁ。なんでこんな話になっちゃってんだよ。凌が荒れてるからだぞ。凌:俺のせいかよ!別にいつもどおりだろ。ジョー:凌ちゃんが荒れてる理由、僕知ってるよ!凌ちゃん、最近LOVEしてるよ!晃一:ラブ!?慎治:凌が!?元気:・・・。凌:な、何言ってんだよ!適当なこと言うなよ!ジョー:僕知ってるよー。毎日駅でその子のことこっそり見てるの。凌:い、いつの間に!?晃一:マジかよ!?おい、凌、どんな子だよ!?かわいいのか??オッパイおっきいか?この子とどっちがでかい?(エロ本見せる)凌:エロ本見せんじゃねー!!(エロ本破く)晃一:あー、俺の「月間アンアンアアン」が!!慎治:おい、ジョー、なんて子だよ!?ジョー:名前までは分からないけど・・・サクジョの制服だったね。慎治:サクジョって、あの桜女学院!?隣町の超お嬢様学校じゃねーか!晃一:おいおいマジかよ!いくらなんでも高望みし過ぎじゃねーか??凌:うるせーな!そんなんじゃねーよ!元気:・・・絶対無理・・。一同:!?晃一:お、おい元気、いきなり身も蓋もないこと言うなよジョー:元気ちゃんはたまに喋ったと思ったらネガティブなこと言うね。名前と正反対ね。慎治:おい、元気、謝った方がいいぞ。元気:・・・(ペコリとお辞儀)。凌:別にそんなんじゃねーし。お前らこれ以上ゴチャゴチャ言ってっとぶっとばすぞ!晃一:おーこわ。慎治:おい、あんま怒らせんなよ、俺にとばっちりが来るんだからよ。あ、そういえば、今日担任のポケットにこんな紙入ってたんだけどよ、これどういうことだ?(ポケットから紙を出す)晃一:なんだ慎治、またスったのか?ジョー:慎ちゃんのスリはプロ級ね。元気:悪人。慎治:うるせーな!つい癖でやっちゃうんだよ。別にこんな紙切れ1枚どうってことねーだろ。でもよ、これテスト用紙かなんかと思ったんだけど、違うみたいなんだよ。晃一:(紙を受け取り読む)・・・これって・・・。凌:どうした?晃一:・・・ウチと、ホー学が、合併するって・・・。一同:ええっ!?慎治:マジかよ!?晃一:ああ。凌:こりゃ大変だ・・・でもよ、一同:合併ってなんだ?晃一:わかってなかったのかよ!俺らとホー学が一緒の学校になっちまうってことだよ!一同:!!!凌:なんだよそれ!ジョー:クズ高がなくなっちゃうってこと?凌:クソッタレが。なんでそんなこと勝手に決めやがんだ。俺らの居場所奪おうってか。晃一:どうせ大人の都合だろ。あいつら、俺らのことなんてなんにも考えてねーんだよ。元気:・・・ムカつく。凌:しかも、よりによってホー学とだぁ?あんなイケすかねぇ奴らとなんてまっぴらごめんだぜ。慎治:あいつら、金持ちってだけで偉そうにしやがって・・・。晃一:凌、どうする?凌:こんなの認められるわけねーだろ!おい、行くぞ!!     一同、うなずく凌:・・・ぶっ潰す。―暗転―続きをみる

  • 『クローゼット ZERO』〜その1〜
    on 2020年5月25日 at 18:48

    「クローゼットZERO」私立鳳凰学園高校市内に唯一の私立男子高校。授業料が高いため、金持ちの子息しかいないが、寄付金さえ積めば入学できるため、基本的にバカばっかり。制服はブレザーだが、着崩しても、他の洋服を着てきても寄付金が多い生徒には学校は一切叱らない。理事長は市長のいいなり。 ・白鳥美樹生(リーダー)高3。愛すべきバカ。メンバーの中で1番モテるが、女といると極度に緊張してしまうので、男といる方が楽しい。女が苦手なのを克服したい。怜の妹の莉奈に惚れている。仲間想いでカリスマ性がある。ケンカ強い。涙もろい。ファッションリーダー。制服を着崩しているが、だらしなくは見えない。ヘアバンドorカチューシャ ・麻生怜(サブリーダー)(市長の息子):高3。クールで冷静。熱くなることは滅多にない。リーダーの暴走を抑える。人を小馬鹿にしたような喋り方。頭が良さそうに見えるが、勉強はできない。実はさみしがり屋でマザコン。市長である母親の気を引くために、母親の前では優等生を演じている。男社会で生き抜いていくために冷徹になった母親に、昔の優しかった時に戻ってもらいたい。オールバック、ノーネクタイ。母親の前では髪を下ろして制服もしっかり着ている。 ・綾瀬守 (弟分):高1。モデルの姉が2人いる。天性のかわいらしさを持っていて、姉2人にいつもかわいがられていたので甘え上手。マスコット的存在。基本的に敬語を使うが漢字は読めない。敵対するチームもかわいらしくて手が出せない。ここぞという時に甘える。自分の天性のかわいらしさを理解している腹黒かも?本当は甘やかされてばっかりなのは嫌で、一人前に扱ってもらいたいが、なかなか言い出せない。優等生ファッション。ベストなど品のある感じ。 ・鈴木恵介(チャラ男):高3。顔がいいのに話すことがちょっと残念。女にもすぐフラれる。振る舞いが軽薄。明るくムードメーカー的な存在だが、実は隠れホモで美樹生のことが好き。そのことで密かに悩んでいる。美樹生にかわいがられている守に、嫉妬心を抱いている。茶髪or金髪。胸元ザックリ。派手。どことなくダサい。田舎者が頑張ってる感じ。 ・若松修兵(頭脳派):高2。理系男。理屈っぽい。物知りな感じだが、ネットで集めた情報なので信憑性が薄い。男らしくない父親(教師)が嫌いで、人一倍強さというものに憧れがあるが、ケンカが強くなれない自分に苛立っている。しかし、自分にできることをやろうという前向きなところもある。戦争ゲームが好きで、ケンカの時は自分が作った武器を使う。(スタンガンや催涙スプレーなど)。スパイも得意。メガネ。真ん中分け。几帳面な感じ。 ・麻生純子(女市長):海老原市市長。怜と莉奈の母親。37歳。夫とは離婚していて、女手ひとつで子供達を育ててきた。プライドが高く、目的のためには手段を選ばない冷酷さを持つ。そのためには息子をも利用する。両校の合併の話も、市を拡大するためのもの。昔ダンスをやっていて、ダンスを町興しに利用しようと考える。将来は国会議員の座を狙っている。   県立九頭龍高校  市が頭を抱えるほどの超不良高校。学ラン。先生も手の施しようがない。貧乏な家庭が多い。 ・比留間凌(番長):高3。ケンカがとにかく強い。小さい頃からシゴかれていた、格闘家の父親を超えることが目標で、強さが自分の存在意義だと思っている。好戦的。硬派に見せているが女に興味津々。ただ女と喋るのは苦手。怜の妹の莉奈に惚れる。リーゼント。真っ赤なシャツを豪快に着ている感じ。ワイルド。 ・石田晃一(スケベ): 高3。6人兄弟の長男。両親仲が良く、子供を10人まで増やそうと計画している。そんな家ではゆっくりエロ本を読めないのでいつもエロ本を持ち歩いている。スケベは遺伝。大家族の長男なのでまとめるのがうまいが、優柔不断で妥協しがち。全体の話の進行役。ケンカはまあまあ強い。短ラン。ボンタン。 ・花岡慎治 (スリ):高3。母子家庭。母親は花屋を営んでいる。実は母親思いで、みんなには内緒にしているが、店の手伝いもしている。子供の頃に死んだ父親にスリの技術を仕込まれた。ケンカは弱いが、泣くと強い。長ラン。(スリしやすいから)ボンタン。 ・ジョー小山(ハーフ):高2。明るいバカ。無駄にフレンドリーで暑苦しい。基本的にいつも笑ってるが、子供の頃、顔立ちが原因で、日本でも、海外でも受け入れてもらえず、いじめにあっていた。帰国子女だが、当時いじめられていた影響で誰ともしゃべることができず、英語は喋れない。デタラメな海外の文化を教えてくる。タンクトップ。スポーティーな感じ。 ・権田元気(人見知り):高2。ほとんど喋らない。小さい頃は明るい子供だったが、飼っていたペットを自分のせいで死なせててしまい、そのことをずっと引きずっていて前向きになれない。たまに喋ったと思ったらネガティブなことを言う。感情をダンスですぐ表現する。動物好き。ロン毛、もしくは前髪で顔が隠れ気味。パーカー。 ・麻生莉奈(マドンナ):高1。地元のお嬢様高校に通う女子高生。アイドル的存在。怜の妹。兄のことは嫌いではないが、暴力を奮う男は嫌い。アイドルグループ「時雨」のファン。その影響で、ダンスがうまい人に憧れを抱いている。            [プロローグ]凌、晃一、ジョー、慎治、元気   板付き乱闘騒ぎ、ざわめき、物が壊れる音、悲鳴、など―明転―暗めの照明     舞台上で暴れているクズ高(マイムでケンカ、それに合わせて殴る音)凌:おら!やっちまえ!!ハッハッハッハ!晃一:クズ高舐めんじゃねーぞ!慎治:なに見てんだコラ!!ジョー:ほらほら、ギブアップはまだ早いよ。元気:・・・(淡々と殴る)     それぞれ、ケンカを楽しんでいる感じ     怜、客席入口から登場     怜、不敵な笑みで様子を見ている     暴れているクズ高NA:(純子)この街に、クズは必要ないわ。     クズ高、ハケ     怜、舞台に上がる怜:わかってますよ。     美樹生、恵介、守、修兵、色々な場所から登場、美樹生を中心に集まる     怜、目で合図美樹生:・・・行くぞ。     一同、うなずく     一同、ハケ―暗転―[オープニング  鳳凰学園VS九頭竜高校]*海老原駅南口美樹生、怜、守、恵介、修兵凌、晃一、慎治、ジョー、元気   板付き凌:てめーら、俺らのシマになんの用だコラー!!!―明転―にらみ合う両校、一触即発の雰囲気凌:土足でウチのシマに乗り込むとはいい度胸してんじゃねぇか、あ?晃一:おい、ホー学さんよ。この南口は俺ら九頭竜の縄張りだ。お前ら鳳凰学園は北口。そういう協定のはずだろ?美樹生:話がある。晃一:話?美樹生:こないだウチのモンがてめーらに世話になったらしいな?慎治:あ?恵介:とぼけてんじゃねーよ!怜:ウチの1年、カツアゲしたろ。ジョー:カツアゲとは人聞き悪いね。レッスン料よ、レッスン料。ルールを知らないボーイにここは通っちゃいけないっていうのをレッスンしてあげたのよ。レッスン受けたらマネー払う。万国共通ね。美樹生:ふざけたこと言ってんじゃねーぞ!!なめたマネしてくれたじゃねーか。ケジメつけさせてもらうぜ。凌:なにがケジメだコラ!!テメーの方こそふざけたことぬかしてんじゃねー!!怜:慰謝料を寄越せ。晃一:慰謝料?怜:そう、慰謝料。お前らクズ高には難しすぎる言葉だったか?修兵:取られた金額、殴られた傷の治療費、取れたシャツのボタン代、そして鳳凰学園の名前を傷つけたことに対する謝罪費、しめて30万円。慎治:なめてんじゃねーぞコラ!美樹生:なめてんのはそっちだろうが!!凌:やんのかコラ!!怜:慰謝料を寄越せ。貧乏人のお前らには無理か?だったら、この場所を俺達に渡せ。晃一:てめー、協定ぶち壊す気か?怜:なんだ?ビビってんのか?凌:上等だよ、後悔させてやんよ、ボンボンどもが。美樹生:お前らの縄張り、丸ごともらってやるよ。凌:ぶっ潰す!!!全員:オラー!!!両校入り乱れての大乱闘(VTR?)―暗転―パトカーのサイレンの音 [OPVTR] 続きをみる

  • 『いそじ』〜最終回〜
    on 2020年5月24日 at 16:20

    夏男 バック忘れてるだろ!謎の男 さっき逃げられたので続きをみる

  • 『いそじ』〜その2〜
    on 2020年5月23日 at 18:31

    夏男、アキ、手を繋いだまま上手前から走ってくる アキ ハア、ハア、ちょっと話して!なんだったの?あの男…。夏男 ハア、ハア、…さあ?あ、いやーあのーまあ座ろうか。 アキにサス アキNA 怪しい…やっぱりこのおっさん怪しい…。さっきの男、おっさんのこと探してたっぽいし。あんな男に追われるってこのおっさん何者なの?ひょっとして本当に殺し屋?それでそれであの男はおっさんに恨み持った人に雇われた殺し屋なんだ…。なに?私殺し屋同士の揉め事に巻き込まれてるの?ってことは目撃者である私は消される?そんなの嫌だ!逃げないと!続きをみる

  • 『いそじ』〜その1〜
    on 2020年5月22日 at 18:29

    『いそじ』登場人物 夏男(50)大手時計会社社長、自分の今までの人生に疑問を持ち50歳の誕生日に家出をする、剣道有段者  アキ(20)身分の違う彼氏との関係に悩み家出、思い込みが激しい、気が強く口が悪いけどすぐ泣く、母子家庭、愛人の隠し子  謎の男…(35)夏男を追っている夏男の部下、気が弱いが仕事では優秀      続きをみる

  • 『はなび』〜最終回〜
    on 2020年5月21日 at 19:58

    竜夫 : 二人だけの秘密だからなレナ : 秘密か……。この部屋が二人の思い出の場所だということも?続きをみる

  • 『はなび』〜その2〜
    on 2020年5月20日 at 19:46

    竜夫 : おお、レナちゃん!レナ : だれ? この人続きをみる

  • 『はなび』〜その1〜
    on 2020年5月19日 at 18:19

    『はなび』〈登場人物〉  松本竜夫 65・頑固でプレイボーイな親父だが、死んだ妻のことを今でも一番愛している。家族の思い出が詰まった家を売り払い、月見荘で一人暮らしを始める  松本竜之介 37・竜夫の息子。ごく普通のサラリーマン。父親とは対照的に弱気な性格。結婚して10歳になる息子がいる。竜夫の老後を心配し、同居を求める  レナ ?・竜夫が月見荘に連れ込んでいる若い女。天真爛漫な性格。正体は死神  松本沙希 35・竜之介の妻。良妻賢母で性格は温厚だが、キレると怖い  死神 ? 続きをみる

YouTube

Instagram

コメント書込

  コチラの芸人さんもオススメ

マテンロウ
マテンロウ

マテンロウ メンバー アントニー よみがな:あんとにー 本名:堀田世紀アントニー …

アナログタロウ
アナログタロウ

アナログタロウ 本名:齊藤大典 生年月日:1973年8月28日 アナログタロウ …

ジソンシン
ジソンシン

ジソンシン メンバー 下村啓太 よみがな:しもむらけいた 本名:下村啓太 生年月 …

ラフ次元
ラフ次元

ラフ次元 メンバー 梅村賢太郎 よみがな:うめむらけんたろう 本名:梅村賢太郎 …

トニーフランク
トニーフランク

トニーフランク よみがな:とにーふらんく 本名:久間隆司 生年月日:1990年3 …

LLR オススメ商品