お笑い芸人大百科

芸人さんを応援❗ネタ動画・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

飛石連休 さん

トビイシレンキュウ

飛石連休


飛石連休 メンバー

岩見よしまさ

よみがな:いわみよしまさ
本名:岩見欣正
生年月日:1979年5月20日
血液型:O型

藤井ペイジ

よみがな:ふじいぺいじ
本名:藤井宏和
生年月日:1972年3月12日
血液型:B型

飛石連休 Twitter

飛石連休 Blog

飛石連休・岩見よしまさの「山ガールになりたい」

  • 丹沢山②
    on 2016年4月20日 at 08:06

    前回の続き。毎回登りながら写真をちょこちょこ撮っていたんですが途中から写真がほぼなかった…それだけ余裕が無かったと言うか…ほぼ遭難してしまいまた‼️生き残りました~マリオで言うとこの、いっき死んだ!ゲームオーバーじゃなく良かった。一応山小屋には15時に着く予定で登ってたけど…雪が凄くて通常で膝位まで埋まる…酷い場所で太ももまで埋まる雪の中をラッセルしながら進むせいで酷い時は500メートル進むのに1時間近くかかった。最初は17時くらいに着くかなと思ってたけど…全く着かず18時30分…辺りは真っ暗になってしまった。たぶんみんな思ってたと思うけどあれ…これってやばいんじゃない?これって遭難してんじゃない?たぶんそう思ってたから会話が全くなかった…誰も喋らない…ただ黙々と歩いてるだけ…そんな状況が続いて先頭を歩いてた人が…道がわからん…もしかすると道間違ったかも…っと最近赤いリボン見てない…道あってるかもしれんし…間違ってるかもしれない…と言いだした。でも誰も遭難したと言わない!とりあえず、みんな散らばって赤いリボンを探したけどみつからなかった…ここで、地図を出して今の場所、山小屋の大体の場所を確認し始めた。たぶん今、この辺で恐らくこの辺じゃない?みたいなやりとりをしていたけど確実に地図を読める人は居なかった…一応残り1キロの看板はみたけどそれから2時間は経ってるしかも山小屋は丹沢山の山頂から通常で20分くらいかかるらしい…無事山頂に着いてもそこから1時間以上はかかる予想話し合いの結果道があってるのかもわからないけどたぶんこの山か次の山が丹沢山…だからとりあえず登って行く方向で話がまとまった。(このころ19時前くらい)話がまとまってからはわりと喋りながら歩いた…30分くらい歩いたところでみんなに聞いてみた。これは遭難してるんじゃないの?僕は100%遭難してると思ってたけど他の3人はこの山か次の山かにあると…これは遭難ではないと言ってきたが一度赤いリボン見失ってるし…確実に地図がみれる人も居ない…慣れない雪…辺りは真っ暗…遭難した経験が無いからわからないけどこれはほぼ遭難してると思うしこのまま闇雲に歩いて体力の限界がきてから野宿するよりまだ体力のあるうちに野宿の準備して明るくなってから山小屋目指した方がいーんじゃないの?っと真剣にみんなに聞いてみた…が野宿は厳しいと言われた!たぶんこの道であってるしまだ野宿するのは早いと言われた…3対1で、野宿の案は敗れたが…間をとって後、1時間歩いて何も手がかりがなければ野宿する事になった。それから10分後…無事山小屋に着いた…良かった‼️危うく山小屋の近くで野宿するとこだった…危うく僕の案で…全滅するところだった…山小屋の灯りを発見して山小屋に入る時いや~死ぬ寸前でしたよ~みたいなテンションで入って行くと山小屋の人は…そんなことより後10分でご飯片付けるから早く食べて下さいと言ってきた…ご飯は美味しいかったとおもうけどご飯より着いて良かった‼️が大きく…味わう事ができなかった。他にも3人の登山者が居て山小屋は21時消灯で21時30には寝ていた…布団…きもちいい…もうふ…あったかい…危なかった…。6時まで爆睡して朝一で下山した。今回の登山は難しかった…遭難した時のにどのような行動をとれば良いのか?どちらが正解なのか?正解はないのか?結果論なのか?運も実力なのか?でもどんな山でも舐めてると死んでしまう皆さまもきーつけましょう

  • 丹沢山登山
    on 2016年4月14日 at 08:55

    3月15日の山登り。今回は、いつも一緒に行っている平井君に誘われて初めて山小屋泊に行ってきました。山小屋に泊まるのが初めてだったので…ちゃんと寝れるのか?布団は綺麗なのか?山小屋の人は怖くないのか?と不安はありましたが…今回はそれ以前に…生きるのに必死でした…楽しそうだったのは登り初めての1時間くらいだけこの後くらいからから徐々に雪が出てきますしかも誰も通ってないみたいで足跡もなく…でもこれくらいの雪なら以前にも経験があったので大丈夫かな~と思ってたけど…今日より明日の方が厳しいと言われたのでこの時は明日の不安しかなかった…でもこの後からは写真がほぼない…写真を撮る余裕すらなかった。続く。

  • 滝子山写真追加
    on 2015年12月1日 at 14:03

    滝子山の写真がいっぱいあるのですがアナログ人間な僕は…デジカメと携帯で撮った画像を一緒にする事が出来ず… 別々に載せようと思いますまずは笹子駅から~~楽しそうな2人…この後…どちらか1人が…土下座滑りすることも…この時はしらない…平井君が画質の色を赤強めにしてくれた写真がこちらほんとはこんな感じ全然違う……同じ場所とは思えないくらいの…時期が時期ならこんな感じだったんだろうけど…チゲ鍋とよせ鍋…これくらいがちょうどだったのに…この後平井君がマロニーを入れ過ぎて…残念な感じに……山ご飯…今のところ、鍋、パスタ、ウインナー炒めてパンに挟む、カップ麺のレパートリーしかない…来年は日頃から山で作れる自炊を考えながらやってみたい!

  • 滝子山
    on 2015年11月27日 at 00:38

    11月は紅葉を目的に山梨県大月市にある滝子山(1590m)に行ってきました!!新宿から電車で笹子駅まで行きます新宿から京王線で高尾まで行き、JR高尾から笹子まで京王線を使った方が、JR1本で往復1480円もお安いのです(^^♪今回一緒に登ったのは 右から平井君、椎名さん、荒川さん平井君は最近、僕抜きで、いろんな山に登ってる・・・最近だと北岳に登って来たみたいです(北岳は日本で2番目に高い山)そして椎名さん、今回初参加、初登山で荒川さんのお友達荒川さんいわく、部活でソフトボールやってたから運動神経は良いと思う・・・とのことそして荒川さん、2回目の登山で今回はトレッキングシューズを購入しての参加!!前回は下りで、泣きそうになっていましたが今回も来てくれました!(^^)!今回は「、紅葉プラス滝があれば満足してくれるだろうと、いろいろ探して滝子山にたどり着きました。8時30分に笹子駅について、駅から登山口までは1時間くらい道路を歩く感じ・・・行き道はテンション上がってるから気にならないけど帰り道はおそらくしんどい・・・・ただただ道路を歩くのが・・・・しかも・・・山登りで体力もなくなってる道路1時間は地獄・・・笹子の駅を出て10分くらいのところでデカい酒蔵?お土産売ってる所があったので立ち寄ってみるとそこの名物おじさんに捕まり30分もの時間を失う・・・・名物おじさんは、本名が志村けん!!名前が志村けんと言うことで、一応アイーーーンをやってもらおうとしたが全くやってくれなかった・・・なんなら、はっきりとアイーンはやらない!!言われた・・・今までロケで来た芸能人と撮った写真を落ち歩いておりその写真を頼んでもいないのに見せてくる・・・見てみるともれなくアイーンをしていた・・・・しかも全力で・・・・・・・・山梨の志村けんさんはやっぱり変なおじさんでした。志村けんさんで30分くらい時間をついやしてやっと登山口 ここから山登りのスタート 紅葉もまだ半分くらい残っていてまだまだきれいだったけどピークは過ぎてる感があった・・・改めておもったけど、枯葉はすべるから危険だなと・・・ 登りはそんなに激しくなくコース的にも橋があったりで歩いてて楽しい 登れば登るほど紅葉がなくなっていた・・・そのぶん足元がスベルスベル・・・椎名さんは普通のスニーカーだったので・・・・特にすべってた・・・やっぱり靴は重要みたいで今回靴を買ってきた荒川さんは前回が嘘のようにスイスイ登ってた・・・・一方で椎名さんは足が滑って、手を着いて踏ん張っても・・・ズルズルと滑ってた・・・土下座のポーズみたいな感じで滑ってたので土下座スベリの椎名・・・と言うキャッチフレーズをつけてあげた。 この上の写真広場で昼ご飯を食べることに若干寒いと思ったんで今回は鍋!!チゲ鍋と、寄せ鍋を用意しました(´◉◞౪◟◉) この時期になると登ってるときはめちゃくちゃ暑いけど・・・・休憩してると鬼のように寒くなる・・・だからお鍋最高!!食材も平井君と分担して僕は、豚肉と鶏肉と野菜平井君は、鍋の素とサトウのご飯とマロニー持って帰るのもあれだからと言って平井君が大量のマロニーをお鍋に入れてしまい・・・・鍋?っというか・・・マロニーが凄かった・・・・マロニーのせいで・・・雑炊はお腹いっぱいで・・・・あまりおいしくなかった・・・そんな感じで1時間くらい休憩していると笹子の駅で出会ったグループの方が下山してきたのでここから頂上までどれくらいか聞くと1時間はかかるとのことで今から頂上に行ってたら時間なくなると言われた・・・・この時の時間が13時過ぎくらい・・・14時頂上で下山3時間・・・あたり真っ暗・・・危険・・・遭難・・・土下座スベリ・・・と言うことで・・・・下山決定ーーー(´◉◞౪◟◉) 下山記念写真をパシャリパッと見ここが頂上っぽく見える・・・下山することになってからは早かった・・・休憩もちょっとしかしないでもくもくと下山前回、泣きそうな顔して下山してた荒川さん・・・今回は全くそんな感じはなく・・・・木を2本拾って、ストックの様に器用に使い先先歩いて行ってた・・・・これはもしかすると・・・山登りにハマるんじゃないか・・・・っと思うほど軽快に歩いてた・・・それか、ただただ早く下山したかっただけなのか・・・今回荒川さんは靴を試したところ前回とこんなにも違うのか!!!と思ったはず!!山登りで楽しいと思う所は一杯あると思うけど新しい道具を試すのも面白い('ω')ノ下山してから駅までの1時間・・・辺りは真っ暗になっていた下山をして正解だった。帰りは高尾山口のスーパー銭湯に行った来たまだ出来たばかりでめちゃくちゃ綺麗で良かった!!駅の隣にあるので週末は激混みすると思いますがかなりお勧めです。今年も後一回くらいは山登りしたいなと思います。

  • 西沢渓谷
    on 2015年11月18日 at 15:34

    久しぶりの更新となります。大丈夫です!!私は元気に生きております(´◉◞౪◟◉)今回は西沢渓谷!!西沢渓谷は以前登った、乾徳山の帰りのバスの中で、登山客の方に教えてもらいました。今の時期的に、紅葉が凄い!!!と思うんですが・・・・僕が行ったのは、8月・・・・どんだけブログをサボってるのか・・・・この調子で行くと一年遅れになって、丁度良くなるかも・・・・。西沢渓谷は山梨県にあります!!電車でも行ける距離なんで、是非是非行ってみてください。新宿から塩山駅⇒バスで60分日帰りで丁度良いです。駐車場からここまでは20分くらいで、トイレもここが最後になりますここから一周するコースなんですが、だいたい3時間から4時間くらい!!渓谷と言うことで、わりと川沿いをずっと歩くのかな?っと思ってたけど・・・最初の方は山登りしてるみたいな感じでした。想像以上の良い感じ!!渓谷は、都内唯一の等々力渓谷しか行ったことなかったので、終始興奮。数メートル先にこれがあるんです!!夏場だったのにマイナスイオンのおかげでそんなに暑くない!!どうなんでしょ?夏も良いし、紅葉の時期も絶対に良いと思う!!これは年に二回行けってことです。この角度が一番カエルっぽく見えた。この角度以外は・・・岩の塊でしたここから滝が続きます!!八ッ!!!あれ?一番良く撮れる写真がない((+_+))ヒャーーーーー!!!携帯に入ってるーーー!!!どうやって入れるかわかりません・・・・すいません!!なのでもう一回カエル岩を・・・一番のメインの滝が五個連なってる場所っだっと思われます・・・・まぁこれから行く方の人のためにあえて・・・・っということにしておきましょう|д゚)一周の半分くらいがこんな感じです。でもわりと激しくてしんどかった・・・。帰り道は、アップダウンは無く平坦な道を1時間くらいで一周のコースです。皆様も1年に2回は行くことをおすすめしますよーーー!!今回ブログ書いて思ったこと昼間書くと・・・ネット重くて時間かかる・・・!!

  • 三頭山
    on 2015年9月12日 at 21:19

    6月に登った三頭山西奥多摩にある三頭山(1531m)に登ってきました。都民の森から奥多摩湖の方に抜ける感じで山登りより今回はこの浮き橋をメインに考えて行ってみました。今回はいつもの平井君、と初参加の荒川さんです。最初に書いたように都民の森から登り始めて途中から、ウッドチップが敷き詰められた道を歩いていく途中から、ウッドチップが敷き詰められた道を歩いていくこれがわりとずっと続いていました。かなりの量、かなりの長さ、人工的に作ったんだなぁ・・・・凄いなぁ・・・っとなんかわからないですが、テンションが上がりました。登り初めて20分くらいで、三頭大滝に着きます。この橋の中腹正面にちょっとわかりずらいですが・・・・これが三頭大滝です。橋の下です・・・・こっちも滝みたいに見えてしまいってます・・・。いつの間にかウッドチップがなくなり山登りっぽくなってきた何かを食い入るように見つめる荒川さん・・・・・何があるかは教えてくれませんでした・・・・。最近は僕に内緒で山登りにこそこそ行ってると言う平井君鳥を見つけたのでパシャリ!!肝心の・・・・顔が・・・・見え・・・・・な・・・・。登り道はそんなにハードな感じは全くなく緩やかな感じでした初めて蛇を見ました野生の蛇です!昔、蛇を飼っていましたが、このタイプの蛇は苦手・・・っというか蛇全般苦手、怖い・・・でも飼ってた。登り初めて2時間かからないくらいで三頭山の頂上に着きました!!わりと簡単に頂上まで着きます。これのピストンだとだいぶ楽な登山ですのでおすすめです。おそらく高尾山に登るより楽だと感じました。でも・・・・ここからがしんどかった・・・・・下りが相当長かった・・・今まで登りで、しんどいな!っと思ったのはほぼ毎回でしたが・・・・下りで、しんどい・・・・はあまりなかった。下りが中々ハードで、僕と平井君はわりと慣れてるので普通な感じで、下山してましたが初めての荒川さんは、相当怖かったみたいで今にも泣きだしそうな顔をいていました。わりとほんとに死を覚悟した感じで終始生まれたての小鹿並みにプルプルしていました。そんな荒川さんも無事に下山することができました下山の方が3時間近くかかって登りの方が短い山登りでした。次回は、西沢渓谷をアップします。

  • 高尾山~陣馬山
    on 2015年8月27日 at 17:40

    だいぶ前に登った高尾山から陣馬山縦走!!前にも行ったんですが、その時は雨のせいでリタイアしました・・・・そのリベンジの回でした。今回は平井君と二人での登山この日は平井君がカメラを買ってきてました!!もしかすると・・・・誘った僕より、山の登りにハマってるかもしれません・・・・・。今年の初めに登ったので雪が残っていた・・・・と言うか・・・降っていました・・・。前に挑戦した時は雨も降っていて、高尾山山頂までも結構しんどかったので・・・ケーブルカーに乗ることに・・・・高尾山山頂から陣馬山まで5時間近かかるとのことで・・・体力温存です。ちなみに、高尾山のケーブルカーが日本で一番の傾斜だそうです!!誰もいない休憩所??山小屋??なかなか怖い感じに仕上がってました・・・誰もいないけど・・・・この猫一匹いたここでご飯を食べる今回は二人だったので、面倒だからカップ麺に!!この写真は、コンロのガスが二人ともほぼなくて気温も寒く、ガスの部分が使ってると冷たくなり・・・・ガス缶を温めないと・・・・火が出ないので・・・・必死にガスを温めながらお湯を沸かしている所です・・・・。これが以上に冷たかった・・・山に行くときは、ガスの量をチェックしましょう!!!陣馬山山頂が一番雪降ってた・・・・高尾山から陣馬山まで歩いたけど良い点は、いざとなったらどこからでも下山できるしバスが走ってるから登りやすい!!しかも陣馬山は頂上付近まで車で行けるので登りやすい。今回もやっつけな感じのブログになってしまった|д゚)

  • 筑波山
    on 2015年6月6日 at 21:20

    4月の後半に筑波山に行ってきました。この時期がちょっとだけもどかしい…暖かくなって登りやすくなってるけど高い山に行くとまだまだ雪が残っているアイゼン等を持っていないのでなるべく雪が無い山…と探すとまだ登った事のない筑波山100名山も初めてかもしれません。今回一緒に登ったのはいつもの平井くん。2回目の酒井さん。この日はカメラを忘れてしまい写真は携帯のみ…。平井くんはカメラを買ったばかりなのに電池を忘れると言う失態。ちょうど僕らが登り始めると同時に幼稚園の遠足で50人くらいの子供達が登ってました。ほぼ子供達と同じペースで登っていましたがやはり無限の体力を誇る子供達…誰一人遅れる事なく頂上に着きました子供達の昼ご飯の休憩中の写真この子達がおっきくなる頃には私は生きているかわかりませんが…ニッポンを頼んだぞ‼️と言う気持ちで見ていました。いつか人を集めて大人数で登っても楽しいなと思った筑波山でした。格好つけてる平井くんです。

  • 御岳山
    on 2015年4月1日 at 17:09

    御岳山に登ってきました・・・と言っても、去年の10月25日の話なんですが・・・。この山含めると、後二山たまってるので写真を頼りに書いていきます。御岳山は東京の青梅市にある山で標高は929m都内では、高尾山の次に来場者?入山者?・・・が多い山みたいです。御嶽駅で降りて、そこからバスに乗るんですが・・・・バスが4台くらいとまっていましたが、それでも乗れないくらい人でごった返していました。バスでケーブカーの近くまで行って、ケーブルカーでだいぶ登ります。ケーブルカーをおりて、まずは武蔵御嶽神社にお参りに行きました。今回のメンバーは、右から平井君、昔バイトが一緒だった酒井さん、酒井さんの友達の魚谷さん。この四人で行きました。初めて登るなら御岳山は最適だったと思います。他の人に邪魔にならないように記念に一枚。ここから山登りがスタート。武蔵御嶽神社から天狗岩⇒ロックガーデン⇒綾広の滝⇒ケーブルカー乗り場に戻ってくる約4時間コース。初心者には丁度いい感じ。神社から約60分で最初の目的地天狗岩に到着。天狗岩・・・昔天狗がそこに立ってたから天狗岩なのかは忘れましたが・・・・わりと大きな岩の上に天狗の石像が飾ってあった天狗の石像皆様・・・おきずきになったでしょうか・・・・・肝心の・・・・天狗岩の写真が・・・・一枚もないのです・・・ただの天狗好きです。天狗に踊らされました・・・・唯一あったのが・・・天狗岩に登ってる平井君・・・・次回からは人工物に惑わされないようにしたいとおもいます。自然のなかで、不自然な三人。多分このあたりがロックガーデンだと思いますが・・・定かではないです・・・。ここをもうちょっと進んだ所におっきな休憩所があったので、昼ご飯。キムチ鍋!!なかなか美味しくできました。豚肉もジップロックに入れて保冷剤を入れてまたジップロックに入れる二重ジップロックで持って行った。キムチ鍋からの雑炊・・・家でも作ったことないけど、鍋は簡単うえに美味しかった。平井君も喜んでました。昼食も終えてまた歩き始める。ここで平井君のベストショット。綾広の滝天狗の腰掛今度は写真付き。見晴らしがよく広場になってるとこあったけど・・・全然覚えてない・・・でもなんか気持ちよさそう。ここで記念写真を撮りました。自分だけブレてる。タイマーで撮るのはなかなかむつかしい。よくわからい内容になってしまいましたが御岳山はほんとに良い山でした。いろんな景色が楽しめて、そこまで激しい登りもないしたくさんの人が登ってるから安心でおすすめの山です。興味のある方は是非行ってみてくださいーー!月一くらいで、芸者のイベントもやってるみたいで楽しいと思いますよ。

  • 霧ヶ峰
    on 2015年3月12日 at 18:37

    去年の10月4日に行ってきた霧ヶ峰!!ブログを放置してかなりの時間が経ちました・・・・。毎回思います・・・・山登り終わってすぐ書かないと・・・・内容が出てこない・・・忘れてしまう・・・。毎回反省です。えーーーっと記憶を思い出いながら・・・・今回のメンツは、いつもの平井君、川島さん、初めての小林夫妻です。小林君はLINEのプロフィールの写真が山登りしてそうな写真だったので、気になって電話してみると、たまにやってるとのことしかもこの日、たまたま山登りに行くと言っていて、なら一緒に行こうと便乗さしてくれた優しい夫婦。レンタカーの手配も運転もすべてやってくれると言う・・・・・ありがたい。遠くの綺麗な場所・・・と思って、長野まで行ってきた。ネットで霧ヶ峰の画像を見てるとめちゃくちゃ綺麗でなんで一度見てください僕は丁寧にその画像を貼る技術がないのですいません。残念ながら僕らが行った時は霧が凄かった・・・・景色がほぼゼロ・・・・。こちらが心優しい小林君。車の運転が下手な川島さん、本人は上手いと思ってるので怒られるかもしれませんが・・・運転が下手というか、前回レンタカーの時、帰る時までエンジンのかけ方がわかってなかった恐ろしい人。今回は登山っというより、トレッキングみたいな感じでした。簡単に説明・・・・登山はとにかく山頂を目指す。トレッキングは特に山頂に拘らずの山登り。登り始めて1時間くらいで車山山頂1925Mここからまた違う山に行って、ぐるっと回ってくるコースに向かいます。ほんとは湿地帯とか行ったことなかったから行きたかったけど時間の都合でいけず・・・。霧が凄いのがわかりやすい写真。ここからちょっと下ってまた登ったり晴れてさえいれば・・・ほんと悔やまれる・・・。蝶々深山に到着!ここが山頂です的な板が無造作に置いてあったんで、持って記念写真。壊されたのか、もともとこうなんかはわかりませんが持つタイプもなかなか良い。ここからも違うとこに行けたんですが、なかなかの距離だったので来た道じゃなくここからも駐車場に帰れたので違うルートで戻りました。最後にこちらでコーヒーを頂いた。すると昔、皇族の方もここでコーヒーを飲んだみたいで、使ったコーヒーカップと写真が飾ってあった店内にはコーヒーの匂いが漂っていて、店内でも飲めるし、テラス席もあった。何回も言いますが、晴れてりゃ良かったんですが・・・テラス席で頂きました。皇族っぽさをちょっとでもだそうと頑張りましたが無理でした・・・。今回は4時間もあるかなかったけどなかなか良い山登りでした・・・・後・・・晴れてりゃなぁ・・・・。

飛石連休 藤井ペイジオフィシャルブログ「映画とカレーと藤井」

  • すぐ言う息子
    on 2020年1月25日 at 12:00

    昨夜は奥さんが仕事で不在でワンオペ。ごはんを作って食べさせていたわけですが家でのごはん時は、いつも落ち着きがないんでよね。兄はれくん(3歳)妹あーちゃん(1歳11ヶ月)の二人とも。最初は座って食べてるのですが、食べ終わる前に飽きてしまうみたいで、イスから立ったり近くのおもちゃを探したり。昨日も途中で飽きて、うろうろしだしたはれくん。「はれくん、座って食べて!」戻って座っても、またおもちゃに行ってしまうはれくん。「保育園でもそうやってし続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 伸びたか縮んだか
    on 2020年1月24日 at 11:44

    保育園にはそれぞれの引き出しを用意してもらっていて、予備の着替えやオムツなどを入れておけるようになってます。3歳息子はれくん。昨日の給食は、大好きなスパゲティ。最近だいぶきれいに食べれるようになってきて、エプロンも外して食べるようにしているらしいのですがさすがにスパゲティには手こずったようで、服がけっこう汚れたとのこと。いつも着替えを一組用意するのですが、さらにもう一組必要になり、先生が引き出しから出してくれました。しかし僕もうっかりしてたのです続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 池にいたガンジー
    on 2020年1月23日 at 11:36

    言い間違いなのか聞き間違いなのかどこで覚えてきたのか分かりませんが3歳くらいの子供は、突然驚くような発言をするのです。僕がいつも楽しみにしている、保育園の連絡帳。先日、こんなことがあったそうで。お散歩の時間に、小さな池のある公園へ。みんなで元気に走り回ったり遊具で遊んだり。その時、はれくんが先生の元へ。「せんせー!」「どうしたの?はれくん」「あっちにガンジーがいる!」「え?ガンジー?ガンジーが?」「え?どこ?続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • どんだけー??
    on 2020年1月22日 at 19:09

    最近ママっ子が加速している3歳息子はれくん。ことあるごとに「ママがいい!ママがいい!」先日、娘あーちゃん(1歳10ヶ月)とともにお風呂に入れてまして。まず、あーちゃんを出して、奥さんにパス。(これはいつものパターン)ふいて服を着せたら、次にはれくんを渡すのですがあーちゃんを渡すと「はれくんもでる!」と。「もうちょっと待ってよー」と言っても「もうでる!でたい!」仕方ないので、僕も一緒に出て体をふいてあげようとすると「ままがいい!ままに、ふ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 父に進言する息子
    on 2020年1月21日 at 12:55

    昨夜。3歳の兄はれくんと、1歳10ヶ月の妹あーちゃん。お風呂あがり。「ヨーグルト食べる人?」2人「はーい!」冷蔵庫からヨーグルト2つと、スプーン。フタをペリッと開けようとすると「はれくん、じぶんで できる!」たのもしい。ではあーちゃんのを、とその前に髪が長いので、食べる前にゴムでくくってあげることに。しかし、僕が下手くそなうえに、あーちゃんが動き回るもんで、なかなかササッとくくれず。するとあーちゃん「たべう!たべう!」と、ヨーグルトのフタを続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • あっという間に
    on 2020年1月20日 at 15:05

    土曜日に、子持ちの芸人仲間がうちに遊びに来てくれました。ちょうど雪が降る予報で、外で遊んであげられないなと思っていたから、願ったりかなったり。うちはおもちゃが多いもので(奥さんがすぐ買う笑 さらに各方面からいただく)子供たちも楽しそうに遊んでくれて。しかしまあ、気づけば子供たち同士で遊んでくれる年齢になってきたのだな。もちろんまだ目は離せないですけど。そっちを見ながら、大人たちはあーだこ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • パパの匂い
    on 2020年1月19日 at 10:55

    匂いっていつから認識するんですかね?昔はそんなこと言わなかったのに。3歳の息子はれくん。いつからか、匂いのことを言うように。例えば、散らかったゴミ捨て場の横を通った時「いま、くさいの、においした」夕方、保育園から帰る時。いろんなおうちやお店から、晩ごはんの匂いが。「かれーの、においするね」「からあげの、におい」などなど。そんなある日。僕が脱いで洗濯機に入れる前のジャージを手に取ったはれくん。すると「たこやきの続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 続・ママロス息子
    on 2020年1月18日 at 09:27

    昨日書いたブログ「ママロス息子」ここから兄はれくん(3歳)、妹あーちゃん(1歳10ヶ月)の「ママ!ママ!」は加速。昨日、保育園に迎えに行って、帰ってきたらさっそく台所で晩ごはんの準備をしていたママにダッシュのはれくん。危ないから外に出そうとしたらギャン泣き。なので、イスに座らせて固定。はれくんはキャッキャとママとおしゃべり。そして晩ごはん。はれくんは一人で上手に食べれますが、妹あーちゃんはまだまだサポートが必要。奥さんが「あ〜ん」と、あーちゃんに食べさせているとそれを見ていたはれくん。お茶碗を持って、ママとあーちゃんの間に割り込み「たべさせて」何でやねん。「一人で食べれるでしょ」と言っても「たべさせてよ〜!」と今日は譲らない構え。「じゃあ、あーちゃんこっちおいで。食べさせてあげる」と僕が言うと「ママがいー」お前もか!結局奥さんが、千手観音ばりの手さばきで2人に食べさせてました。そしてお風呂。僕が2人をいれて、あーちゃんが出る時に奥さんに渡すと、体をふ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • ママロス息子
    on 2020年1月17日 at 11:40

    昨日も書きましたが、一昨日の夜はおくさんが泊まりの仕事で不在。なので夜と、朝も僕のみ。で、いつも朝の保育園の準備は2人でやるのですご、兄はれくん(3歳)と妹あーちゃん(1歳10ヶ月)は、僕しかいないことが、ちょっと不思議な様子。(夜は僕だけやママだけのことはちょこちょこあるので)なのではれくんから何度も「ママは?」と聞かれて。「夕方、保育園から帰ったら、ママもう帰ってきてるよ」と。で、昨日保育園か続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 息子と娘、初の延長保育
    on 2020年1月16日 at 12:08

    昨日は奥さんが泊まりの仕事。僕も普段のお迎え時間とかぶる仕事があり、初めて延長保育をお願いすることに。いつもは17時のところ、昨日は18時45分。僕もうっすら記憶があるのですが、心細いんですよね。だんだん外が暗くなってきて友達もどんどん少なくなっていって。はれくん(3歳)とあーちゃん(1歳10ヶ月)、大丈夫だろうか。朝、はれくんに説明しときました。「はれくん、今日は父ちゃんのお迎え遅くなるけど、あーちゃん(妹)と待てる?」「うん」伝わったやろか?そして夕方。仕事が終わって駆けつけたら、どうやらうちが最後だった様子。会った瞬間、泣いたりしないだろうか?教室のドアを開けてのぞ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

飛石連休 YouTube 動画

チャンネル 藤井ペイジ

雑ボケ大喜利 第7回お題超会議
戻る 1 of 73 次へ
戻る 1 of 73 次へ

飛石連休 Instagram

コメント書込

  コチラの芸人さんもオススメ

ザ・ギース
ザ・ギース

ザ・ギース メンバー 高佐一慈 よみがな:たかさくにやす 本名:高佐一慈 生年月 …

こりゃめでてーな
こりゃめでてーな

こりゃめでてーな メンバー おお江健次 よみがな:おおえけんじ 本名:大江健次 …

ロングコートダディ
ロングコートダディ

ロングコートダディ メンバー 堂前透 本名: 生年月日:1990年1月16日 血 …

そいつどいつ
そいつどいつ

そいつどいつ メンバー 市川刺身 よみがな:いちかわさしみ 本名: 生年月日:1 …

巨匠
巨匠(解散)

巨匠 メンバー 岡野陽一 よみがな:おかのよういち 本名:岡野陽一 生年月日:1 …

飛石連休 オススメ商品