お笑い芸人大百科

芸人さんを応援❗ネタ動画・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

加藤誉子 さん

カトウタカコ

加藤誉子


加藤誉子

よみがな:かとうたかこ
本名:加藤誉子
生年月日:1977年8月7日
血液型:O型

加藤誉子 Twitter

加藤誉子 Blog

加藤誉子のブログ 頭の中がちらし寿司✨

  • 昨日、見つけたもの。
    on 2020年1月27日 at 09:44

    昨日なんだか気になりふらっと入った街のランプ屋さん。とても、素敵な時間になりました。仕事終わり家でかぼちゃのお味噌汁でも作るか。ほんまかぼちゃ好きやな自分。4日くらいずっと食べてるやん。なんで好きなんやろ、わたし。そら、美味しいからやろ。どこが美味しいんやろ。そんなん答えだしてしまってええの?ええよ!!かぼちゃがなんで美味しいかというと…そら、やっぱりあのほくほくしてる感じやな!などと脳を完全に無駄に使いながら自転車をこいでいたらふと看板が目に入った。ランプの店。へーと思いながら通り過ぎたのだけれど入らないといけないとお知らせがきてUターンしてお店に入った。広くない店内。大小、いろんなランプがある。買う予定はないんやけどなあ少し、見てみようかなとなんとなく店内を歩く。今日は、寒いですね。✨✨店員さんの一言。やわらかな声に、パッとそちらを見る。メガネをかけた店員のおじさんが笑顔でこちらを見ていた。押し売りをするつもりは全然ない。このお店を見つけて入って来てくれたことが嬉しい。こんな寒い中を来てくれてありがとう。ただ、そう思っていることが一瞬で、伝わってきた。その温かさに涙が出そうになったが店に入ってきた女が自分が声をかけた瞬間に泣きだすとか恐怖、極まりない。やんごとなし。関わりたくないこと、このうえなし!!!と叫ばれてもおかしくない。涙を引っ込める。はい、本当、冬ですね。✨✨とこちらも、笑顔で一言。先程より、ランプをきちんと見る。なにか良いのがあったら買ってもいいな。あ、これ可愛いかも。赤いランプが目に入り、手に取る。おじさんに聞いた。これ、電池ですか?するとおじさんははい、そちらは電池でしてLEDなんです。と笑顔で話しながらレジから出てきてくれる。そのときに気がついた。足が悪い。小さいけど明るくつくんですよ。いま、つけてみますね。✨かなり足を引きずりながらずっとニコニコしている。お客さんが興味をもってくれているこの可愛いランプの良いところをお伝えしなきゃ〜と弾んだ心の声が聞こえてきた。彼が足のことに対して何も思ってないことが同時に伝わる。その瞬間、決めた。絶対、このお店で何か買う。足が悪いからとかもちろん同情で買うとかではなくここの物が欲しいと思った。このお仕事が好きなんだな。お客さんと話すことも、ランプも、本当に好きなんだな。それが、伝わってきた。こういう人から物を買いたいと思った。そして、お金を使いたいと思った。物には、すべて気が入っています。それを作った人の気。それを売っている人の気。触るとすぐにわかる。店内のランプは作り手さんが、真心こめて作ったものだということがよくわかった。優しいエネルギー。手に取ると、やわらかな気持ちになる。お客さんを幸せにしたいなあと願って作っている。だからかあ。作り手さんが真心こめて作ったものだからこそこのお店のおじさんはそれを大切にしているし尊敬もしている。作り手さんも、この店員さんのお店だから信頼して、託してる。愛が、溢れていました。結局、数個ランプを購入し可愛いおまけまでいただき、幸せな気持ちで帰宅。私の部屋はランプだらけに。めっちゃ可愛いので後悔、なし!!心のあるもの愛のあるところには人として生まれてきたからこその幸せがある。それを改めて、教えていただいた。ひとりのくせに大量にできすぎたかぼちゃの味噌汁はまだあと3日はありそうです!お店開かなあかんな〜☆神社で神様とお話ししたことと落武者のお話を書く予定でしたが昨日、あったこのことも書きとめたくて。✨

  • 2020年なので。巫女のお話。
    on 2020年1月15日 at 16:44

    自分のような世間知らずでだらしなく能天気でお調子者でバカ者がどうして、こんなお役目をいただいているのだろうかと思う。お正月に実家に帰るとまじめで現実主義の父がスピリチュアルを勉強していて驚いた。神様や宇宙の番組をたくさん録画してその中にやりすぎ都市伝説が混ざっていたのはすこし笑けたけどその父が言いました。目に見えない世界のことを不気味だとかこの世は人間だけだとかそんな考えはもう、時代遅れだね。みんなが生かされている。ありのままの姿でみんなで愛を持って地球を守らないといけない。もう、霊能者であることを隠すのはやめにしない?こそこそしていてもなんにも、そのお役を果たせないよ。びっくり、仰天。父の言葉はわたしの背中を朝の山手線の駅員ばりに凄まじい勢いで押しました。このブログでも小説のようにしてたまに書いていましたが自分の言葉で改めて書いてみます。わたしは、小さな頃から神さまとお話ししたり身体を貸して死んだ人と話したり人の人生が見えたり巫女みたいなものです。シャーマンともいうそうです。生まれた場所和歌山の熊野の霊能者の先生にこの子は霊能者ですと母は告げられ、覚悟をしていたそうです。話せるようになるとあの人とあの人は両思いだよと頻繁に口にしたり、目に見えないものと話したりしはじめいまの母でなければおそらく頭がおかしい子供だと思われていたと思います。生まれた場所と父母に心から感謝です。成長すると自分だけ友達から浮いていると感じ心底、その体質が疎ましくなりました。おしゃれと音楽と映画が好きで普通に人を大好きになりお付き合いして結婚したいし友達とカフェにゆくのが好きで面白いことが好きで普通の人間の自分のまま生きたい。霊能者だの巫女だの、めちゃ不気味!!絶対に、やりたくない!!そもそも、全然オシャレじゃない!みんなに引かれるし!死んだ人もよーわからん物も話しかけてくるな!うるさい!勝手に、身体に入ってくるな!!!人の考えてることや未来も知りたくもないし興味もないねん!!そのくせ自分のことと好きになった男性が自分のことどう思ってるかだけまったく分からんくなるとか意味ないやろ!逆や逆!!(いま、思えば人生を楽ばかりしないようにできているのです)ほんまに、そんなもの知らんで。わたしはビームスの店員になるんや!!17歳頃からそうしてずっと逃げ回っていましたが逃げれば逃げるほど体調が悪くなって入院したり、動けなくなってあげくに声まででなくなったりするのでもう、わかりました。がんばります!!その力がわたしにあるなら向きあいます!と肝を据えた途端、健康体に戻るのです。(ビームスの採用試験に落ちたことも足が短いのもきっとそのせいです)けれど、自分が神様の言葉を人様にお伝えするに値する人物にはやっぱり程遠いとしか思えずニュースも見ず、新聞も読まずハッピーターンを食べながらサザエさんで大爆笑。パトカーが通ると悪いことをしていないのにびくっとし犬の動画ばかり見てすぐに低速される。一度しか行ったことがないのにパリが落ち着くわなどと柿を食べながら語り冬は湯葉のようによれよれのヒートテックを服の下に忍ばせ秋はかぼちゃと芋ばかり食べて顔が黄色くなり、夏は網戸に激突。春はヒートテックを脱ぐタイミングと花粉症のきつさについて50回くらい話題に出し四季を通じて食べたらすぐ寝てTSUTAYAの延滞金3000円に絶望しアマゾンで買い物すれば600円の枕カバーを間違えてカード3回払いで購入してしまいカーテンをオーダーで注文すれば幅も丈もちんちくりんの代物が届き、泣く泣くそれを雑巾に作り替え防音、遮光、断熱、UVカットの素晴らしい雑巾が30枚完成。おまけに…どこまでいくねん!!笑とにかく人選ミスではないかと。それでも受け取るメッセージの内容はぶれません。人は、幸せになるようにできています。この世は、喜びに満ちています。自分で魂の徳をあげるために修行として険しい人生に設定している場合もあるけど無駄に不幸になる人などいない。地球はいま、過渡期です。戦いや憎しみ、差別や中傷をしている暇など1秒もありません。愛で繋がり魂の喜ぶことがあなたの使命に繋がると気づき喜びで包みましょう。これは一部です。わたしはただのメッセンジャーで人間としては未熟者なので心を清らかに、無心に保ちTSUTAYAの延滞金もきちんと払い、床に落ちたものを拾って食べたりせず、そこだけはしっかりつとめながら普通にこういう話を特別なものとせず愉快に話していきたいと思います。普通の日記も書きつつ、たまに!笑次回はいろんな日本の土地に呼ばれそこの神様とお話ししたこととコンビを組もうと思った男性に落武者がとりついていて不本意にもトリオになった話などしたいなと思います。特技として。そんな風に、軽く♫大切な親友達や苦労して育ててくれた父母のためにもそういう2020年を生きたいと思います。✨✨✨よろしくお願い申し上げます。

  • お引越しと洋服のあれやこれ
    on 2019年10月24日 at 09:11

    今のお家が動いたら何かに当たる面積のためふつうに動ける家に引っ越しできたらなあと思い立ち いろんな物件を見ております。そのとき、思ったのですがどんな服着てどんなテンションでどんな顔して内見に行くのが正解?ということでげす。語尾がおかしくなりましたがもう、直さなくていいかと思います。初日は不動産屋さんにひもじいくせになにいっちょまえに部屋借りに来とんねんと思われないように(そんなこと思わない)今考えるとおかしいけどおニューのお洒落目なワンピースでさらっと決めていった。これだと、部屋を借りにくる人にふさわしいかな。けれど物件に到着して玄関に死んだ蜂が転がっているのを見てあ、着てこなくて良かったかもと思った。ビームスのインポートのワンピースも死んでカラカラになった蜂なんかまたがれてだから、こんな奴に買われたくなかってんとため息をついたに違いない。部屋の中に入ったらこれまた軽く霊が3.4体いて(あくまで私の感覚)心底 着てこなくてよかったと確信した。ビームスのインポートのワンピースも表参道の若者ではなく霊に披露されるだけの出番なんてお前、舐めてんのかと思ってるだろうし人数3.4人なんて阿佐ヶ谷の人気ないお笑いライブのお客さんの数やないんやからとわたしも自分がビームスのインポートのワンピースだとしたら確実に、そう思っている。だいたい霊になんか、インポートのすこし攻めたデザインの良さ全然、分からへんやろ。 まったくもって、もったいない。実家に置いてるすりきれたくまが野球をしてる絵がついたトレーナーで充分や。丁寧に、その日は帰らせて頂いた。次の内見では背伸びしてステキなお部屋も見せていただこうとちょっとセンスの良い芸術家を意識した服装で出向いた。あまりにセンスのない服を着ていくと誰がどのツラさげてどこ借りようとしとんねんと思われてしまうので(そんなこと思わない)ロングジャケットを羽織って爽やかなお洒落さんを印象づけたかった。(気にするところ間違えてる)一歩入って、驚いた。壁が全部、ガラスである。カーテンをして隠せばいいそうだけど床の下を車がバンバン走っていてこちらの2軍のパンツも見えてそうだし(1軍→おしゃれで女子力が高いもの。 2軍→無地のシンプルなもの。3軍→ほぼ湯葉。もしくはゴミ。 )カーテンをうっかり開けたままふらふら風呂から出てきた日にゃぬらりひょんのような姿が丸見えで地獄だ。おまけに建て方のせいか空中に浮いているような感覚になっていて今ならもれなくオードリヘップバーンがついてくるという凡人にはついていけないセンスの高さ。ウォシュレットとかではなくオードリヘップバーンが描かれた壁画がもれなくついてくるなんてどうなっているんだ、東京。本当に素敵だったけどこのステキな空間をピーナッツの殻やそばつゆ濃縮4倍の瓶などを転がし台無しにする自信しかなく辞退させていただいた。さあ、諦めずステキなお家に住めるようまずは服を買いにいこう。(やっぱり間違えている)

  • 絵描きの話
    on 2019年10月19日 at 04:04

    悲しいことではなく死ぬということはこの世の修行を終えたことだとよく聞く。短大を卒業し憧れの丸の内OLとして働いていたが急に絵を描くことが楽しくなり画家になったのは昨年のこと。笑子がやっと好きなことをみつけた。家族は純粋に喜んでくれ応援してくれ、感謝ばかり。今朝 なぜだが朝方に目が覚め絵を描いていると天使が降りてきた。正確には、昨日も降りてきていた。こんなことを言うと大半の人に不気味がられるが今ではそれを自分の個性だとやっと思えるようになっていた。優しく強い天使がわたしの手を使い、画用紙の上に絵の具を介してその姿を現した。少しの恐ろしさと優しさと強さ。そんな天使の絵だった。わたしはそれをみて愛の塊だと思ったのだけれどあまりの切なさとか慈しみだとか胸がキュッと締め付けられる感じがしてこの絵を人に見せたらみんな怖がる。またこんなん描いて!(可愛いワンちゃんの絵とか、もっと描けよ私!)自分が頭のおかしい人だと思われるのを恐れ思わず上から明るい色を塗りたくってしまった。今度は明るい色の、天使の輪になった。天使の輪の絵はできた瞬間なぜか、2つに破れてしまいその絵が人の目に触れることはなくなった。そのとき友から連絡があった。わたしの大切な友 かなこ。女優さんをしている。恩師と連絡が取れないと。人気女優だけれど中身は素朴な優しい女の子。そんな彼女を昔から誰より可愛がっていた学生時代の恩師。演劇部の先生。どれだけ助けてもらったか分からないと話はずっと聞いていた。わたしは全神経を集中させ、恩師の声を聞こうとした。ひやっとした霊界の空気を感じ彼女がこの世界にはいないことがわかった。しかしあと数時間は、この世にいることも。その瞬間右耳に深い愛のメッセージが降りてきた。愛に溢れたかなこへのメッセージは無償の愛でいまのこの時代に忘れかけている人と人の愛。うすっぺらい愛でなく、深い愛。年齢も性別も関係なく、同じ時間を共有し、お互いが大切で、話して、笑って、たまに泣く。同じ時間を共に過ごしたその人からの思いやりの言葉。愛しかない言葉。これから生きていく彼女への激励の言葉。バーチャル世界が作り上げた嘘の世界の繋がりではなく、この現実世界で魂で繋がっている彼女を深く愛している人の言葉大切に一言も漏らすまいと伝えるとかなこは、涙を流した。心が美しく優しく前に向かい、努力を怠らない、ステキな彼女のことを知りもしないのに好き勝手、劔のような言葉を無作法に投げつけてくる顔も知らないバーチャル世界の相手にたくさん傷ついていた友はその恩師の無償の愛により凛と前を向いた。偽りの世界に本物の物なんてない。わたしは天使の絵を完成させなかったことを一瞬、悔いたがその絵が完成してかなこの手に渡っていたら自分が死んだことを思い出すだろうから破いたと話してくれた。こんなにも、深い愛があるものか。人しての形がこの世からなくなっただけで温かい思いは消えない。そう思った。それと同時に気づいたことは思いやりのないものからの攻撃。それに対する恐れ、遠慮。そんなものはいらないということ。思うがままに愛を持って進めば同じ思いの人は世界中に存在し繋がり合えるのだと。目の前にいてくれる大切な人。それが1番の、真実だ。さあ、温かいほうじ茶でもいれて飲んで好きな変な柄の服を着て、たくさん絵を描こう。✨

  • 急な転機。ある日のことでございます。
    on 2019年9月16日 at 01:04

    ある日のことでございます。お釈迦様は蓮池の辺りをぶらぶらとお歩きになりながらふと地上をご覧になりました。すると微妙な塩加減がくせになるハッピーターンという米菓子を食べながらもう100回以上は見ているジュラシックパークをDVD Blu-rayで見ている山田という人が小さな肉食恐竜ヴェロキラプトルがでてきたところでテンションが跳ねあがっている様子が見えました。仏様はどうしてこんなに何回も見ているのに毎回同じ勢いでテンションがあがるのかしらねテレビで再放送されたらそれもまた見てる。好きなのねえと引き続き見ておりましたがモテなさそうな趣味のこの山田が先日、小さなカナブンの命を助けた優しい心が見えひとつの力を授けました。人には聞こえない声が聞こえる力。急な方向転換。山田は、何かを察知したかのように大好きなティラノサウルスがトイレに隠れていた悪徳弁護士を丸呑みにするシーンにも関わらずはっと天を仰ぎました。あなたはハッピーターンばかり食べている場合ではなくなりました。ジュラシックパークもロストワールドジュラシックワールドまで全てコンプリートしている場合でもなくなりました。さあ、立ち上がりなさい。さあ、声が聞こえるでしょう。山田は驚いたかのようにキョロキョロと辺りを見渡しそしていまうっすら聞こえた不思議な声を紙に書きました。助けてーーーーなくなっちゃう。山田はこれはなんだろうと思いながらも涙がこみ上げてくるのを感じどうしてわたしは泣いているのか。泣いたのなんていつぶりだろう。長年大ファンだったTBSの吉田アナウンサーが結婚したとき以来だ。しかしまだ日本テレビの水卜アナウンサーが独身だったのを思い出しふっきれた。じゃあなぜ、泣いているのだ。不思議に思いながらも自問自答する山田。いよいよハッピーターンを食べながらジュラシックパークを見ている場合では急になくなった山田は小さく聞こえる声の主に聞いてみることにしたのです。何が怖いんですか?どうしたの?あなたはだれ?小さな声から返事はありません。ただただ悲しい悲しい。と泣いているのです。山田はなんかかわいそうだな大丈夫かなとおもいながらもとりあえず頭に浮かんだ愛で包む。という字を大きく紙に書き何を書いとんねん。と自分のキャラにないことに照れその日は眠りについたのです。次の日助けて本当にもうダメーーこの小さな声が目覚まし時計がわりになり山田は目を覚ましました。いったい、なんなんだ。そう思って密かに目標にしているレオナルドデカプリオのInstagramを開いて驚きました。なんと、アマゾンのジャングルが燃えているというのです。レオナルドデカプリオはジャングルの火災をいたく心配しており毎朝、レオナルドデカプリオのかっこいい髪型やかっこいい服装をチェックしていたことなどすっかり忘れてグーグルでジャングル火災調べる山田。ジャングルが?!?燃えているだと!?地球の空気の大半を作っているのに?!そしてはっとしました。小さな声は、これか。そうです。小さな声は地球の声だったのです。山田はハッピーターンを食べるのもジュラシックパークも見るのを一旦やめレオナルドデカプリオの真似ばかりする自分も一旦やめ顔でアナウンサーを好きになるのも一旦やめなんだかんだと日常の不満と不安ばかり考えるのも一旦やめ溜めていた実家の両親からのメールにすぐさま返信し自分が地球のためになにができるのかわからないけれど持っていたランニングシューズと短パンも20年ぶりに履き全速力で走りました。走らずにはいられませんでした。この地球を走っているぞ!まずは走っているからな!お釈迦様は山田を選んで、間違えてなかったか?と一瞬思いましたが山田のランニングシューズが大切にとっておいた中学の陸上部時代に後輩みんなにプレゼントされたランニングシューズだということを確認するとにっこりと微笑みまた、ゆっくりゆっくりとお歩きになりました。

  • ピアノとお笑いのアンバランスなこと
    on 2019年9月14日 at 02:49

    久しぶりに、ピアノが弾きたいなあ。✨こんなことを冒頭に話すとピアノがさも、自分の一部の人のようですが全くそうではなく、幼稚園からずっと習っているピアノ教室の日が近づいてくるにつれ、人間をやめてクワガタになりたいと思い、終わるとなんとか地獄から生きて帰れた喜びに打ち震え夕日に向かってまた1週間命が延びたと、神様に感謝ほななんでやっとってん!笑ですが美人の姉はピアノがとても合っており優雅に弾いている姿は素敵で何が自分と違うんやろと考えるとその時のわたしはピアノよりピーナッツを食べたりしている方が楽しくでも皮をむいて食べてばかりいたのでは女の子としてまずい。そんな気持ちが10年以上続いた理由かも知れません。楽しかったといえば、演奏以外のことばかり思い出される。ピアノの発表会のとき。岡崎さんというこの教室で一番うまい高校生のお姉さんがいました。 話してみると見かけと違いお笑い要素の強い人で、とても意気投合。2人でなんだかんだで、リハーサルから涙を流して笑い転げ今日の先生のジャケットの袖のまくり方シティーハンターやなとか言ってまた笑い本番が始まったのでいい加減にせんとまずいと2人で近くにいると笑けてくるから離れようと距離をとりました。わたしは美声を買われ(と思っている)出番の人の名前と曲タイトルを影マイクで読み上げる役割があったので頑張って無になり読み上げていたのですが最後、とりの岡崎さんが舞台袖に入ってきたときさっきまで阿弥陀ババアの話をしていたのにお互いが真剣な顔でいるのがまた笑けてきてしまいがんばれ!笑うな…!!とおのおの叱咤。客席をそっとみると大きなホールに、薄暗いライト。たくさんの品の良いお客さんが見える。これは、笑っている場合ではない。前の人の演奏が終わった。さあとりの岡崎さんの登場だ。わたしはできるだけ岡崎さんの顔を見ないようにしよし、落ち着いて。名前を読まなければ。その想いを打ち破るかのように志村けんさんの顔が大きく突如脳に浮かんだ。ええねん、もう!岡崎さんがさっき志村けんの話をしていたせいだ。志村けんという名前は真面目な場を凄まじい勢いで台無しにする威力があるなあと痛感する。わたしは深呼吸をして一切無になり清々しい森をイメージして整えた。よし。いける。いこう。「プログラム35番  岡崎陽子。…子犬のワルツ…笑笑    」あかん。笑ってしまった。…子犬のワルツて。。あんなちょけてたくせに子犬のワルツ弾くんかい。「子犬」も「ワルツ」もだめだった。なんかいろいろと全てのものが子犬のワルツのふりになってしまい笑って、震えてしまった。品の良い客席に笑ったアナウンスが響きわたり変な空気になった。やってしまったとわたしは申し訳なさでいっぱいで岡崎さんの顔を見るとほんまやめて…と口パクで笑いをこらえて震えてはいたがとりなので震えてる場合ではないと立て直し颯爽と袖からピアノに向かって直で歩いていき演奏体制に入った。お辞儀もなしだ。侍のようでかっこいい。そして最初のフレーズ思っきり間違えた。わたしは笑いなんか吹っ飛び青ざめてがんばれ…!と袖で見守っていたが岡崎さんはその間違えのせいでスイッチが入ったのか半端なく神懸かりいつもの岡崎さんの数百倍の迫力で演奏しはじめた。圧倒される、客席。すごい迫力の子犬のワルツ!!もはや子犬ではなく、最後の方は土佐犬のワルツになっていた。拍手喝さい!すごいぞ、岡崎さん!!袖に返ってきた岡崎さんにまず第一声めっちゃごめん!笑ってしまった。でも、めっちゃかっこよかった!岡崎さんはあんなに素晴らしい演奏をしたのにお辞儀するの、、忘れた…それはええがな!笑大丈夫や!励ますも阿弥陀ババアで笑けてお客さんにお辞儀するの忘れるなんて最低やわと劇凹みしお辞儀はいるやろと連呼した。わたしは岡崎さんの本当は品の良いお嬢様な部分見てさらに好きになった。岡崎さんは骸骨のように壁にうなだれていたが最後の岡崎さんに絶賛の嵐のお客さんのアンケートを見て息を吹き返しニヤニヤ笑いながらわたしに近づいてきて、照れたように言った。子犬のワルツで笑ったやろ!あんたもなに 乙女の祈り 弾いとんねん!笑ごめん。「乙女」も「祈り」も わたしあかんよな!笑いまなら、楽しいなきっと。弾いてみるかピアノ。✨ちなみに↓子犬のワルツhttps://youtu.be/CNrl3Yiu7rQ乙女の祈りhttps://youtu.be/ff8vJAZwvh4

  • カナブンと夜更かし (地味極まりない、話)
    on 2019年9月11日 at 23:59

    虫を助けた。一度は経験があると思います。特に、カナブン。ひっくり返ってジタバタしてる率第1位。好きでもないし、嫌いでもない。みんな、カナブンに興味がない。カブトムシのように根強いファンもおらずゴキブリみたいに嫌われもせず、可もなく不可もなし、地道にまじめに生きておる職人のようでなんだか苦しんでると助けてあげようかなとみんなに思わせる存在なのです。(と思う)ところが、だ!助けたことがある人はわかってくれると思うのですがカナブンは、思ったより助けてあげた後の態度が、すごい。さっきまでひっくり返っていたくせにこちらが指とか、棒とかにつかまらせてあげて助かるや否や、ぶーーーーーーーーん爆音を立てて飛び去っていく。まるで恩を仇で返すような爆音とあの、なんの感情もない無の後ろ姿。こちらの周りを一周飛んでから行くとか名残惜しそうに、指から離れたがらないとかそういう態度を見せてくれたらあ、喜んでくれたんやなてなるもののぶーーーーーーん一切の後ろめたさもなく、助けてもらった感もなく、ただ前方を見て、飛び去っていく。こちらが、フラれたような空気さえ残してゆく有様。てんとう虫なんかはまだ、ちょこちょこ近くを歩いたりして可愛い。 それに比べてあのカナブンの何もなかった感は、潔すぎる。もうことわざとかに作ってもいいレベルだと思う。○失礼な人に使うことわざ雨降ってきたから家で休んでもらったのにあの人 わたしの分のおはぎも勝手に食べて帰ったわ。ほんま助けたカナブン飛び去る音に、一寸の恩なし。やな!○奇跡が起きた時に使うことわざええ! 身長156センチで座高96やのにモデルにスカウトされたん?まさにカナブンからお中元。やな!…や、あかんよ。結婚もせんとカナブンのことわざを作ってる時間なんか1ミリもないわ。と我に返った夜帰宅すると、マンションのエントランスの郵便ボックスの下でなにかがジタバタともがいているのが見えた。あの色、あの大きさ、このシチュエーション。はい、おめでとうございます。ゴキブリだった。(ご飯食べてる方、ごめんね)ひっくり返ったのかジタバタジタバタもがいている。ざまあみろってんだ。なぜか江戸っ子口調でドン引きしながらももがき苦しんでいる姿に…一瞬助けるかどうか悩んでいる自分がいた。呆れた。驚いた。そして、我ながらなんて優しいんだと思った。(自分で言うな)ジタバタゴキを見ながら頭が考えはじめる。こいつ…苦しいのか。…助けるか。敵に塩を送るっていうし。でも、手で触るのはこの世の終わりに嫌やしどうやってひっくり返すん。そもそも誰かが見てたらどうする?や、あの人…ゴキブリ助けてる!化け物?!?そら、そうなるわ。こんな奴を助ける意味ってなんなん?わたしがいま助けたらこの外道はカサカサといやらしく人の家に無断で入って、阿鼻叫喚させ雑菌を撒き散らして迷惑をかけるよな。 よし、心は決まった。素通りしよう。わたしはばたつくゴキを横目に凛と前を向いて歩き出しながらもあんた、太古の昔から生き延びてきとんやろ。そんくらい、自分でひっくり返れるやろ。そんなとこで、死なへん奴や。お前は。力強く、心で思った。そしてそんなこと思うな!ゴキブリには冷淡であっていい!と自分を叱咤した。それなのにお風呂あがりあのゴキブリ、大丈夫やったかな。。とふと一瞬心配している自分がいて心底、呆れた。ほんま、わたしナイチンゲールの生まれ変わりちゃうんとか良いように思いつつあれがやっぱカナブンやったら迷わず救ってたなとしつこく思った。なんなん、カナブン。偉そうなくせに。そもそも、カナブンてなんなん?清潔なのか?ゴキブリとどう違うの?あのみどり色も、結構きてるで。でも人間って虫より偉いの?同じ生き物やん。こんなことを考えてるもんだからどんどん夜更かしになるのです。地球はいろいろな生き物がいて上も下もそもそもないね!や、どんな終わり方や笑笑🌏🌏🌳🌳🌳♥️

  • 目からビームが出る話
    on 2019年9月9日 at 12:53

    さおりちゃんあんな、頭の中に忘れたくないものをいれておくポケットがあってな子供のころからそこに忘れたくないものぜーんぶ入れとってん。まずな幼稚園と小学校の時のクラスおんなじやった子出席番号順に全員の名前。転校していったこの名前も先生の名前までぜんぶ。今もでてくるよ。赤城あやの、井西あすみ、上口あゆこ海老原みさ.大賀あやみ、加藤…そやねん。なんでやねんやろ笑子どものときはこの地球に来たばかりやから自分と違う人に会えたことがめっちゃ嬉しくて愛おしくてひとりひとり、忘れたくなくて ポケットにぜんぶいれたんよ。大人になったらさらにたくさんたくさんの人に会うけど不思議なものでほとんどみんな覚えらへんようになる。でもな一瞬で名前覚えて、忘れない人もおるやん。✨それ、めっちゃ大切にしようと思うねん。あ、さおりちゃんもやで笑犬と本が好き。姿勢が、綺麗。わたしが間違ったことしたら怒ってくれて、わたしに幸せなことあったら喜んでくれる。 ちょっと変な走り方。え?知らんかったん。いや、ちょっとやで!笑首が傾くくらい!笑あかんがな!笑あとはなあめっちゃくちゃ好きやったおじいちゃんとおばあちゃんの顔と声。手とか、においとか。ぜんぶ。これめっちゃポケットに入ってる。おじいちゃんのメガネとったときのちっさい目おばあちゃんの歯磨きしてる時につぶる目おじいちゃん入れ歯外すとこ見せて〜てお願いしたらパコって入れ歯を目の前でとってくれるんやけどわたしがケラケラ笑ってるのを嬉しそうに見てくれてる小さい目。何回もしつこく入れ歯もっかい外してえ〜てお願いしても何回もしてくれんねん。優しい小さい目で。いやどんだけじいちゃん、目ちっさいねん!笑怒られるな。おじいちゃんにしつこくしたらあかんで!てお母さんが怒るんやけどかまわんよ〜て。わたしそのとき子供やったけどおじいちゃんの目の奥にあるもの。わたしのこと愛してくれてるもの。それを受け止めておじいちゃんわたしのこと愛してくれてるわたしもおじいちゃんのこと愛してる。て多分めっちゃ確認できてなほんで何回も入れ歯外してもらったりして、おじいちゃんの目見てたんかもな〜て実際、入れ歯が取れる瞬間て絶対めっちゃおもしろかったんやけどな!笑笑目って、なんか出るねん。大きさ関係なく。笑ぜんぶ。✨✨✨✨ビームやで。だからたまに思い出したくなったらポケットから、出して感じるねん。あ、おばあちゃんはな学校の先生が道徳の授業で「戦争を経験したお年寄りは食べ物で何が一番好きですか?て聞いたら食べ物の大切さをわかってるから何でも好きです。てみんな答えはるよ。おじいちゃんおばあちゃんに聞いてみなさい」て言ったから「おばあちゃん、食べ物で何が好きなん?」てわたしおばあちゃんに聞いたら「んー、ミスタードーナツ。」て答えてん。その時のクールな感じ、忘れらへんねん!笑笑

  • えみこの珍道中
    on 2019年9月6日 at 17:01

    頭に土地は「新宮」神社があるのでそこに来なさい。「陰陽の滝」これも近くにあるので待ってます。また、来た。行かなくちゃ。わたし、福田えみこ。18歳。(笑子と書きます。なんておめでたい名前。こんな名前がついていたら凹むことが許されへんやないかい!笑と思いながらも気に入っています。)最近こんな感じでわたしの脳内には天から漢字で定期的にメッセージが入ってくる。そのたびに騙されたと思ってその場所を訪れている。(小さい頃から変な体質で目に見えない世界のものが見えてしまい鬼太郎やないんやからなんとかしてくれーい!とずっと思ってる。)調べるとなるほど新宮市には熊野速玉大社、陰陽の滝どちらも存在している。1人では嫌なのでそのたびに母を誘う。母はおなじみのようによし、行こうかと笑顔でオッケーしてくれる。新宮は和歌山県の紀伊田辺からすこし奥に入った場所にあり熊野速玉大社はとんでもなく清々しい神社だった。友人のさおりさんが足が痛いことを黙ってる。お母さんにも黙ってる。言うようにいってあげなさい。さおりは私の親友だ。そうか、足が痛いのか。帰宅したらさりげなく聞いてみよう。他にもいろいろメッセージをいただいた。時折、わたしは何をしてるんだ?笑学校のみんなが見たら、絶対ノイローゼかと思うでな笑と冷静になりそうになるがそうなってしまうとおしまいなのでできるだけ考えないようにする。陰陽の滝にも行かなくちゃ。母と2人、タクシーに乗り陰陽の滝をおねがいします。と伝える。ええ!?地元のひとしか知らんような滝、なんで、あんたら知っとるんや?神秘的な滝やでえ山奥やから、ちいと時間かかるよってに。そやねんわたしもなんでそんなとこに行かないといけんのかわからんねん!ほんとやね〜観光でね。楽しみですう〜母が楽しそうに運転手さんと話してくれ助かる。榊原郁恵さんにそっくりな母は鼻がもう少し高かったらわたしの人生変わってたわ。が口癖だ。タクシーはここまでしかよういかんから、こっから道案内するんでついてきたらええよ。まさかの、山の中、徒歩。徒歩かい。とほほほ。頭に浮かぶが自分の笑いのセンスはこんなんではないと信じている。山の中歩くこと20分ほど。ザーッッという音が聴こえてきてその音がどんどん大きくなり陰陽の滝が現れた。ドラクエのボスを思わせる登場の仕方。真っ黒な巨大な2つの岩が折り重なりその石の上に美しい滝がすごい勢いで降り注いでいる。わー✨✨✨✨わたしも母も、あまりの美しさとまるで宇宙を見ているかのような圧巻の滝のパフォーマンスに見惚れる。パフォーマンスという言葉は変かもだけど地球がこんなものを作ったのかと思うと感動する。陰陽の滝では特になんのメッセージも来なかった。あれ?おかしいなあ。でもじんわりと生命の生まれる力というのか凛とした強いエネルギーを感じた。そして、あまりに綺麗な光景と水音が気持ちよく母と2人で写真撮ってもらえます?え、わしの写真ですか?とタクシーの運転手さんの下手なボケに笑いつつ帰宅。あー綺麗やったねと現像した写真を見ておったまげた。水玉だらけ!ドット好きよわたし!笑笑そこには、たくさんのこだまがうつっていて(もののけ姫にでてくる森の妖精)なんとも楽しい写真に仕上がっていた。それと同時に身体にバリアのようなものができたようでわたしの霊感のようなもののコントロールが効くようにできてきた。ありがとうと自然に思う。やー、ほんまわたしなんの話してるんやろ。笑明日、学校行ったら友達にこだまの写真だけ見せるかどうか迷う。まあまあ私も可愛くうつってるし笑そこ1番、大切!笑笑

  • 幼馴染みと落ち武者と。
    on 2019年9月4日 at 05:59

    わたし山田陽子。思い切り日本人丸出しの名前旧姓は田中陽子。思い切り日本人丸出しの名前。これはそんな私が小さい頃、幼馴染みのえみちゃんに聞いたお話なのやけど、えみちゃんは、家系が霊能者という謎の血筋にうまれた女の子で、なんでも小さい頃からいっぱいいろんなもんを見たらしい。えみちゃんの話は面白い。親族が集まると大変だそうだ。いとこのおっちゃんが起きてくるなり「昨日、ろくろっ首がでてきて天井でぺちゃくちゃ話よってわし寝れんからじゃかましいわっっ!!!!!!て叫んだったら消えよったわ。」美人の客室乗務員をしているいとこの姉ちゃんがそれを聞いて「わたしもよ、昨日はホテルでステイやったんやけど落ち武者が いてよ。開けろー!出てこいー!て扉どんどん叩いてくるから一睡もできんくて、飛行機酔ったがな。」ろくろっ首っておしゃべりなのか。そして落ち武者って扉すり抜けることできへんのか。えみちゃん自身は小さい頃、もうそんなものが見たくなくて見たくなくて大きな声で頼んだらしい。ある日、寝ているとF-1のレースクイーンが降っている旗のモノトーンの柄の大きな顔が現れ左右に揺れはじめたので(えみちゃんは真剣だから、笑ったらあかん)えみちゃんは思わず叫んだ。もう、出てこんといて!わたし怖がりやから出てこられると 気絶しそうになる!気配はいいけど姿を見せるのは一生、やめて!おねがい!大きな顔はパッと消えなんとそれからおねがいどうり姿を現さなくなったそうだ。化け物、以外と素直。化け物は姿を消したがそれからも気配だけとはいえポケモンGOのように急に前に現れて揺れたりついてきたり、化け物だけではなく街行く人がこの先どうなるかも見えるし道端の木の声まで聞こえてきてえみちゃんは悩んだ。わたし、どうやって生きていこう。ちゃんと結婚できるのか?近所の馴染みのお坊さんに、ものすごい霊能力を持った人がいてえみちゃんはその人に物心つくまでいろんな話をしたんやて。いやいや、霊能力がある馴染みの坊さんてなに?そんな人とどうやって馴染みになるねん。とわたしは思いながらなんでもお坊さんは暴走族の頭やった時代にバイクで激走している最中、霊感をいただきお坊さんに導かれたらしく(どんなタイミングやねん)えみちゃんはその馴染みの坊さんの木彫りの仏さんと塩をブラジャーに入れてはじめて外を歩けるようになったらしい。(なんで、ブラジャー?)けれど数年後えみちゃんは彼氏ができて悩んだ。彼氏と一緒に友達の家でたこ焼きパーティをすることになった日えみちゃんは決意した。 たこ焼きパーティのような 楽しい場に自分の彼女がブラジャーに木彫りの仏さんと塩を入れてるなんて彼氏に悪い。わたし、こんなもんいれへん!そして両親の前でわたしは2度と、霊感とか口にしません。普通に生きています。と宣言し山口百恵さんの引退シーンのように塩と木彫りの仏さんをブラジャーから出し、床にそっと置いたようだ。友達の家は大阪の新今宮というところにあった。えみちゃんは嫌な予感がしたが予感は的中。家に帰ると身体が2つに折れ曲り手がしもやけにようになってしまい泣く泣く馴染みの坊さんを尋ねると新今宮のホームレスがついとるで!! えみちゃん、あんた塩も仏さんも持って行かんと新今宮いったんか?  (この時点でわたしは笑いそうになる)えみちゃんが仕方なくうなずくとあんた、あほか!! お坊さんにこっぴどく怒られえみちゃんは大反省したらしい。とうぶん、波動の高いものしか見たらあかん。ホラー映画はもちろんゴーストバスターズも念のため見たらあかんとお坊さんから禁止されたとゴーストバスターズが好きなえみちゃんは肩を落としてたいた。わたしはちょいちょい笑いどころあるよなとその話を聞いていたけどもう何年前かな?幼馴染のえみちゃん素敵な人と最近出会い結婚したと友達のさおりに聞いた。すごく素敵な式だったらしい。誰より幸せになってほしい女の子だったので本当に嬉しくわたしは鼻歌を歌いながら愛車のダンプカーを転がして今日も仕事に向かう。大好きな旦那さんに、手作りのお弁当だけは欠かさない。

加藤誉子 YouTube 動画

加藤誉子 Instagram

コメント書込

  コチラの芸人さんもオススメ

中山功太
中山功太

中山功太 よみがな:なかやまこうた 本名:中山功太 生年月日:1980年6月24 …

マユリカ
マユリカ

マユリカ メンバー 阪本 よみがな:さかもと 本名:阪本匠伍 生年月日:1990 …

LOVE
LOVE

LOVE メンバー たつろう よみがな:たつろう 本名:浦辻達郎 生年月日:19 …

インポッシブル
インポッシブル

インポッシブル メンバー えいじ よみがな:えいじ 本名:井元英志 生年月日:1 …

アメリカンコミックス
アメリカンコミックス(解散)

アメリカンコミックス メンバー 飯島翔平 よみがな:いいじましょうへい 本名:飯 …

加藤誉子 オススメ商品