お笑い芸人大百科

芸人さんを応援❗ネタ動画・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

ヒコロヒー さん

ヒコロヒー

ヒコロヒー


ヒコロヒー

よみがな:ひころひー
本名:
生年月日:1989年10月15日
血液型:AB型

ヒコロヒー Twitter

ヒコロヒー Blog

単独ライブ「清純派」の追加公演が決定しました。これは本当に有難いことです。ありがとうございます。そして夜公演がこのたび清楚に完売しました。これも本当に有難いことです。私は白いワンピースを着て那須高原で牛の乳を絞りながらありがとうございますと言っています。追加公演をするというのは、正直ほんまにかなり怖く、ビビり散らかしており、マネージャーから追加公演やらへんかという話されても一生逃げ回っていたのですが、私もこのたび腹を括りました。理由は色々ありますが、追加公演という選択肢が出てくることが有難いことで、これは一公演目を即完に近い状態に持ってってくれたお客さんたちが作ってくれた機会でもあって、なんか綺麗事っぽいだけで現実的なあれら全く見えてないのですが、これはね、もうね、心意気と捉えてください。ヒコロヒーの心意気です。別に誰のためにもならん心意気です。なんじゃいあとは事務所の博打です。変やん。私に追加公演させるってマジで変やで。しかし博打の心意気も嫌いじゃありませんので、乗っからしてもらいました。乗っかるからには、役満を目指します。ぶっちぎりの役満じゃなくちゃいけません。ゴミ手で終わらせたくないのです。なにせ追加公演など初めてのことなので、どんなことが起きるのか全く想像できません。どんな気持ちになるのか、体力はどんなものなのか、ペース配分は、とか、とにかく続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [...]
2019年10月18日(金)
Source 地球ブログ
東京都立美術館へ、コートールド美術館展を見に行ってきました。とっても最高に有難いことにお客さんから差し入れでこのコートールド美術館展のチケットを頂きまして、晴れて観に行くことができました。歓喜!603トークライブにもお越しくださっている方で「ぜひ好きな人と一緒に行ってください!」と二枚頂いたのですが、603民の皆様はご存知のとおり、好きな人などはいっこうにできず、地元の後輩を誘って一緒に行き、(まあ……こいつも好きな人やし……)と、自分を思いっきり正当化してから臨みました。さてコートールド美術館展ですが、ここ最近みた美術展の中で群を抜いて、私はとても好きで、ひどく感動し、ちょっと泣きました。(感極まりオタク)私の大好きな印象派の絵画が並んでいるという事ももちろん大きな要因でしたが、何より東京都立美術館の展示の仕方が天才的でした。足繁く、都内のさまざまな美術館に通っていると、ある程度、各美術館の性格のようなものが分かってきたりなんてしたりするのですが東京都立美術館は、いつ何時でも、完全に、浪漫派です。当時を生き抜いてきた画家たちの人生にフォーカスし、私たちに感情移入させることを簡単にさせてくれます。(日本語おかしい?)特に今回の美術展は、時代背景や手法によって作品を丁寧に読み解かせてくれて、芸術の秋なことやし、初めて美術館にでも行ってみようかしら?と思う人がもしいれば、まんきんでおススメしたいです。とても懇切丁寧な展示の在り方に、美術館側の情熱をも感じて、非常に感動しました。さてはて!コートールド美術館展、というのは、19世紀にコートールドさんという方がたくさんの絵画を購入し、その絵画が後に高価なものになったためほな美術館つくりましょや、と、コートールドさんの個人蔵で作られたものです。コートールドさんは商人でしたが、芸術をこよなく愛し、当時まったく結果が出ていなかった画家たちの絵画を愛し、購入することで彼らを経済的にも精神的にも支えていました。なんだか私があらすじを解説するのも野暮な気がするので、興味のある方は是非公式サイトを見て頂いた方が分かり良いかなと思います。美術館に行くといつも、「こんな素晴らしい状態の絵を見せてくれてありがとう」と、美術館側や、絵画修復士さんたちに思いを馳せ、この上ない感謝の気持ちでいっぱいになります続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [...]
2019年10月05日(土)
Source 地球ブログ
11/16に開催する単独ライブが、発売開始から一週間もせず既に90枚近く売れていると聞いて、本当にびっっっっくりしています。何が起きているの????なんで????どしたん急に????ほんまになんで????とほんまに不思議な気持ちです。こつこつ、これまで地道にやってきていたことが、ここにきて、初動に、数字に繋がったのかな、という希望的観測をこさえるのは簡単なのですが、でも、こつこつしかできひんかったのは今までもそうやし、それはもう、いやになるほどこつこつしかやってこられず、最近急にテレビに出たとかそんなわけじゃないし、本当に不思議で、にわか信じられない気持ちもあり、「…もしかして私が知らんだけで巨大なアンチヒコロヒー組織というのがいて、買い占めるだけ買い占めて、私を安心させて、当日10人しか来ないとかそんな感じ???」などと勘ぐってさえいます。でも、真に受けていいならば、これは本当とても嬉しいことです。なぜなら今まで、こんなにチケットがすぐはけるなんてことはなくて、蓋を開けたら、有難いことにこれまでの単独は満員御礼でしたが、やっぱり本番前まで、客席まばらかもしれない、という不安は常にあって、初動だってこんなに良かった事は今続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [...]
2019年10月04日(金)
Source 地球ブログ
個人的な美術オタクの記事読んでくださってありがとうございます。3です。今回でいったん完結。更新してから「印象派論おもしろいです!」とか「続き待ってます!」とか、思いがけずたくさんのお言葉頂いて、ありがたいしめっちゃ嬉しいです。私がおもしろい思てるものを、同じようにおもしろい思てくれはることは、なんか友達できたみたいな感覚になります。というわけで最後、モネをとりまく人、ルノワールです。モネが風景画とすれば、ルノワールは人物画の画家とされています。(もちろん風景画もたくさんあります)ルノワールの作品には「世界で最も美しい肖像画」と呼ばれるものがあるように、人物画が得意とされていました。ルノワールは「幸せな瞬間しか描きたくない」という信念があり、一貫して人々の幸せな瞬間を描いています。「幸福の画家」という異名すら持つほどです。理由は、人生は生きているだけで嫌なことがあるから、せめて絵くらいは、ということです。めっちゃ優しない?ルノワール。バリ優しい気持ちの持ち主。そんな彼の信念に注目しながら絵をご覧頂ければ、全て幸せな瞬間を切り取っている事に気づいて頂けるかと思います。ルノワールの代表作といえば「ムーランドラギャレットの舞踊会」「可愛いイレーヌ」などでしょうか、このあたりだと観たことがある人もいるのではないかと思います。ムーランドラギャレットの舞踊会は、ルノワール展で初めて見た時、もう動けなくなるくらい素敵で、なぜ本やインターネットで何回も観ているのに、こんなにも凄いと思うのか????と、本当に不思議な気持ちになりました。キャンパスも特別に大きかったわけではないのですが、なんというか、多幸感みたいなものが物凄かったです。私が個人的に好きなルノワールの絵は「ピアノを弾く2人の少女」色彩がグンバツに可愛い。アカデミズムの影響も垣間見える光沢使いなんかな?と、素人の分かった口を残しておきます。「ぶらんこ」印象派といえば「光の魔術」と紹介されることが多いほど、モネやルノワールなどの印象派の画家たちは木漏れ日とかがとても得意でした。これも木漏れ日。「ジャンとガブリエル」ジャンというのは、ルノワールの息子です。ガブリエルは奥さんではなく、お手伝いさん。これもとても幸せな瞬間である気がして、すごく好きです。ルノワールの絵を観ていると、彼が何を幸せとしていたのかが垣間見える気がして、それも楽しいです。さてルノワールとモネは、同じシャルルグレールの絵画教室で出会います。前回記事に書いたバジールと三人でズッ友になり、貧困時代をバジールに援助してもらいながら、バジールのアトリエで暮らします。アッパラパーで自分中心な愉快なモネ(私調べ)に比べて、ルノワールは大人しく、控え続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [...]
2019年10月02日(水)
Source 地球ブログ

ヒコロヒー YouTube 動画

ヒコロヒー Instagram

[insta-gallery id=”258″]

コメント書込

  コチラの芸人さんもオススメ

河邑ミク
河邑ミク

河邑ミク よみがな:かわむらみく 本名:河邑美空 生年月日:1994年8月8日 …

バッドナイス常田
バッドナイス常田

バッドナイス常田 よみがな:ばっどないすつねだ 本名:常田功 生年月日:1988 …

もう中学生
もう中学生

もう中学生 本名:丸田典幸 生年月日:1983年2月14日 血液型:O型 もう中 …

ダイノジ
ダイノジ

ダイノジ メンバー 大地洋輔 よみがな:おおちようすけ 本名:大地洋輔 生年月日 …

モンスターエンジン
モンスターエンジン

モンスターエンジン メンバー 西森洋一 よみがな:にしもりよういち 本名:西森洋 …

ヒコロヒー オススメ商品