お笑い芸人大百科

ネタ動画・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

トンツカタン

トンツカタン

トンツカタン


若手芸人

トンツカタン メンバー

菅原好謙

本名:菅原好謙
生年月日:1989年9月26日
血液型:B型

森本晋太郎

本名:森本晋太郎
生年月日:1990年1月9日
血液型:O型

櫻田佑

本名:櫻田佑
生年月日:1974年10月19日
血液型:AB型

トンツカタン Twitter

トンツカタン Blog

学園祭シーズン 学園祭シーズン到来である。僕らトンツカタンは事務所の先輩、東京03さんについていく形でありがたいことにいろんな学園祭のお笑いステージに出させてもらっている。どの学校もあたたかく迎え入れてくれていつも感謝でいっぱいだ。今回は去年、とある学園祭に行かせていただいたときの話。 その大学は女性の比率が多く、お客さんもほとんどが女性のなか、熱心な視線を送っていた東京03さんの大ファンである伊藤くん(仮名)という男子学生にその日スポットが当たった。人なつっこいキャラクターで東京03さんにイジられ、会場全体がとてもいい雰囲気になっていた。 じゃんけん大会 基本的に学園祭ではエンディングで出演者のサイン入り色紙をかけたじゃんけん大会が開かれる。色紙が欲しい人は立ち上がり、舞台上の僕らとじゃんけんをして勝った人以外は座る。これを繰り返し、最後に残った5人に5枚の色紙をプレゼントするというものだ。 あいこも負けというルールのため、1回のじゃんけんでどんどん人が座っていく。その日も数回のじゃんけんで残り10人あまりとなったのだが、そこで飯塚さんがあることに気付く。 「伊藤くん勝ち残ってるじゃん!」 伊藤くんが強運と執念で勝ち続けていたのである。公平な立場でいなければいけないが、ちょっとだけ伊藤くんに勝って欲しいなという気持ちになった。 強運の伊藤くん そして次のじゃんけんで勝ち残ったのが6人。その中に伊藤くんもいた。もう決着が近いということで、その6人内でじゃんけんすることになった。色紙は5枚しかないので1人が脱落してしまう計算だ。 「じゃんけん、ぽん!」 5人グーを出すなか、伊藤くんだけがチョキを出した。6人のじゃんけんに一撃で負けるなんてある意味強運だなと思った。伊藤くんの敗退が決まってしまったものの、その日たくさん笑いをとっていたヒーローにできればサインをあげたい。会場全体も「伊藤くんにぜひともサインを」という空気になっていた。 救世主登場 どうにか色紙を増やせないものかとスタッフさんに聞くと、余分な色紙はないとのこと。 「ないならしょうがないかぁ…」 と全員があきらめかけたその時、前列に座っていた5歳くらいの男の子がトコトコとこっちに向かってきた。よく見ると彼の手には色紙が。 「え、これ伊藤くんにあげていいってこと?」 と確認すると、コクリと頷いた。その瞬間会場が拍手に包まれ、伊藤くんはひざまずきながら男の子の手をガッシリと握りしめて感謝した。目には涙を浮かべていた。 「もう1枚ある?」 救世主である男の子に対し飯塚さんが 「色紙もう1枚ある?」 と聞くと彼は再度コクリと頷き、自身の小さなカバンから色紙を取り出した。僕らはその場で2枚の色紙にサインをし、伊藤くんと男の子にプレゼントした。 客席を見渡すと、じゃんけんで負けた人もみんな笑顔だった。最高の光景だった。 こうしてじゃんけん大会が一番平和な結果に終わった。 あのとき伊藤くんが出したのはチョキではなく、ピースだったのかもしれない。 [...]
2017年10月18日(水)
Source トンツカタン森本バナシ
f:id:oishiikabegami:20171013184304j:image
産声 以前このブログで『トンツカタン森本の二重鉤括弧』という、僕のツイートの『』を抽出するアカウントがあるという記事を2つ書いた。 『』バナシ - トンツカタン森本バナシ 『』バナシ2 - トンツカタン森本バナシ あれから『二重鉤括弧アカウントがある生活』にも慣れ、平穏な日々を過ごしていると、とあるアカウントからフォローされた。 『トンツカタン森本の語尾』…?僕は目を疑った。100歩譲って二重鉤括弧アカウントはまだわかるけど、『トンツカタン森本の語尾』…?恐る恐るつぶやきを見てみると 語尾だ。寸分の狂いもなく語尾だ。どんな着眼点なんだよ。 アカウントコンボ 語尾アカウントができてからというものの、 僕がいつも通りつぶやくと 二重鉤括弧からの 語尾。やかましいよ。コンボしてくんな。ちなみにツイートによっては 語尾の方が早くつぶやき、皮肉にも『倒置法になるケース』がある。語尾だからといって『』を待つとかはないようだ。それぞれが独立した媒体として活動している。 人気の語尾 ざっと語尾アカウントのツイートを見てみたところ、一番いいね数の多い語尾が シンプルイズベストじゃないんだよ。「この語尾いいね」という感情捨てろ。かと思いきや 「です」だと物足りないのかよ。というかそもそもどっちもいいねすんな。 需要0サービス ちなみにこのアカウント、語尾だけかと思いきや というつぶやきのあと、 『似たような語尾』を紹介するという独自のサービスを開始しだした。これ誰が喜ぶんだよ。 高らかに宣言 こうして突如現れた語尾アカウント。二重鉤括弧のとき同様、僕が管理している裏アカウントだと思っている人もいるだろう。今一度断言させてもらうが、この『トンツカタン森本の語尾』は、 僕の裏アカウントではない。 絶対信じてほしいので、この一文は他の文章よりも濃い太字で書いてると思ってもらいたい。 そうだな、鉛筆でいうところの5Bくらい。 [...]
2017年10月14日(土)
Source トンツカタン森本バナシ
POISON GIRL BAND・阿部さん、囲碁将棋・根建さん、井下好井・井下さんと高尾山に行ってきました。 集合は高尾山口駅に11:00。 10:50くらいに着いた僕は、改札でたとこのベンチに座っていました。 「よしもとの兄さん方と遊べる日がとうとう・・・」 などとワックワクで待っていました。 結構観光客、登山客がいます。 ちっちぇー小学生から、お年寄りまで。 おお、かなり重装備の人も。 ツールドフランスに出てる選手みたいな、ヘルメット被ってテロテロのやつをぴっちり着てる人も。 すげえな、自転車でここまで来て、これから山登るの? えぐっ 僕の知らない世界はまだまだある。 僕は待つ。 阿部さんなんて何年上だろうな〜 よしもとファンダンゴTV出てたよな〜? 根建さんもこの前初めてちゃんと挨拶させてもらったなぁ〜 「副業」面白いよなぁ〜 でも「グルメレポーター」の根建さんの「ナイッショッ」も訳わかんなくて好きだな〜 みなさんまだかなぁー 焦らすなあー あっさっきのツールドフランスの人だ。 あの人も電車で来る誰か待っ 根建さんじゃね? うわっ根建さんじゃん。 えっまじ?自転車でここまで来たの? ほげぇーーーまじ? とにかく挨拶しよう。 「おはようございます根建さん」 「おお、櫻田くん、おはよう」 「自転車でここまで来たんですか?凄いっすね!」 [...]
2017年10月13日(金)
Source 櫻田ブログのタスク
f:id:oishiikabegami:20171010193713j:image
愛知と岐阜で営業 先日、愛知で『爆笑!お笑いフェスin犬山』、岐阜で『爆笑!お笑いフェスin各務原』に出させていただいた。犬山で1ステージを終えたあと、そのまま全員で車に乗り込み各務原へと向かって2ステージをするというスケジュールだった。 犬山から各務原へと向かう車内で、僕の『森本晋太郎』という名前とどぶろっく森さんの『森慎太郎』という名前が非常によく似ているという話題になった。森さんは僕の下の名前が晋太郎だというのをそこで初めて知っていただいたのだが、僕は以前から存じ上げていた。というのも、同じユニットライブでよくご一緒している先輩で、森さんの直属の後輩でもあるジャイアントジャイアンのコマタツさんがたまに僕を森さんと間違えてLINEを送ってくるからである。 つい先日も『森さんからいただいたお下がりのズボンのポケットにギターのピックが入っていた』という内容のLINEが僕に届いた。普段のLINE平和すぎるだろ。 そんな話をしていると、その場にいた我が家の杉山さんが 「森くんが送るような内容が森本くんのLINEから来たらどうなるんだろう?」 イタズラ心がくすぐられた我々は、早速検証してみることにした。 コマタツさんへLINE まずは森さんとコマタツさんの二人しかわからないような内容のLINEを送った。 この2人、服のLINEしかしないのか?すぐに既読が付き、数分後にこう返ってきた。 受け入れた。清々しいほどなにも疑っていない文面である。ひょっとして僕と森さんのこと、どっちも『森』という名前で登録してるのでは?これに対し、引き続き森さんに返信してもらった。 そもそも衣装で借りるくらいならあげるなよ。そんなことを思っているとすぐに返信が 信じきっている。ここで森さんのLINEアカウントから『このLINEの続き』を送ってもらうと 世にも奇妙な展開にしたのはあんただろ。 検証結果 というわけで最後にネタばらし兼サプライズで と、我が家杉山さんとカミナリたくみさんのツーショットを添えて送ってみると 時間差でよろこんでくれていた。検証の結果、その場にいた全員がコマタツさんのピュアっぷりの虜になっていた。 緑のシャツ ハッピーエンドで終わり、車に揺られること数分。森さん以外の3人が口を揃えてこう言った 「緑のシャツが気になってきたな…」 森さんとコマタツさんの間で行き来している緑のシャツへの興味がふつふつと沸いてきてしまっていた。いてもたってもいられなくなった僕たちはコマタツさんに緑のシャツの画像を送ってもらうと 各々が頭の中に思い浮かべていたものとは『ちょっとだけ違う画像』にみんなで笑ってしまった。 この期に及んで間違えるなよ。なんて純粋でキレイな心の持ち主なんだ。 あとは早くカメラを直して緑のシャツから濁りを取ってほしいものだ。 きっとグリーンがクリーンになるから。 [...]
2017年10月11日(水)
Source トンツカタン森本バナシ
f:id:oishiikabegami:20171005184814j:image
キングオブコントお疲れ様会 先日、パーパー山田、卯月の酒井と『パーパーキングオブコント決勝お疲れ様会』が行われた。せっかくなら豪勢に労おうということで上野の高級天ぷら屋さんに行くことになった。というのも、卯月が先月上野で行われた『したまちコメディ映画祭』内の『映画ネタ-1グランプリ』で優勝した副賞として、上野で使えるお食事券を酒井が大量に持ってきてくれたからである。それを聞き、先輩である僕は 「いいんすか!?」 と、『心の底からの敬語』を酒井に使うことができた。この業界はお食事券を持ってる人間が一番偉いのだ。 「テーブルで…」 「今のところなにも貢献できていないな…」 そんな罪悪感からお店までのナビゲーションを率先してやった結果、スムーズに目的地に到着した。 僕もお食事券を扇形にしてしまうくらいワクワクしていた。16時過ぎという、夕食には早い時間帯だったので予約なしでも入ることができた。店員さんに 「テーブルとカウンターどちらがよろしいですか?カウンターですと揚げ立てをひとつひとつお召し上がりになることができます」 と、『カウンター激推しの二択』を迫られたが、今回は会話重視の集まりだったので申し訳なさそうに「テーブルで…」と答えた。 「ごちそうさまです」 山田からキングオブコントの裏話を聞きながら、しばらくして注文した天ぷらが目の前にやってきた。 普段お目にかかれない高級天ぷらにテンションが上がり、2分くらいはずっと写真を撮っていた。カウンターでこれをやっていたらぶち切れられていただろう。 天ぷらはもちろんとても美味しくて、一丁前に塩でいただいたりもした。あっという間に平らげ、お会計をすると、お食事券分の金額を少し超えてしまっていた。すると酒井がまっすぐな目をして 「ここは僕が払います。いつも払ってもらってばかりなので」 と言ってきた。僕もそれに応えるようにまっすぐな目で 「ごちそうさまです」 と感謝した。そう、この業界はお食事券を持ってる人間が一番偉いのだ。 アクアパーク品川 その後、時間も早かったので「インスタ映えしそう」という理由で夜10時までやっている水族館、『アクアパーク品川』へと向かった。実際足を踏み入れるとすぐに どう撮ってもインスタ映えする『ボーナスステージ』みたいな場所が出迎えてくれた。 悪夢再び もちろん水族館としてもとても充実していて、幻想的なクラゲの展示はまるで異世界のようだった。 クラゲと一緒に撮ってもらおうとして二人にカメラマンを頼むと いや『休日の爆弾魔』じゃねーか。日本橋の『アートアクアリウム』での悪夢再びである。 インスタ映えバナシ - トンツカタン森本バナシ 記念撮影 途中でカメラマンさんが記念撮影をしてくれるゾーンがあり、せっかくなので参加したのだが、言われるがままにいろいろと装備させられた結果 『誰一人心から楽しんでない写真』が出来上がってしまった。なんで僕は全体的にこんなグレーなんだよ。 帰り道 こうしてインスタ映えをしたりしなかったりしながら、大満足で水族館をあとにした。山田と途中で別れ、最寄り駅が一緒の酒井と帰っていると、どちらからともなくこうつぶやいた 「お腹空いたな…」 早い時間の夕食だったことと、水族館をエンジョイしたことが相まって空腹になってしまっていたのだ。そんなわけで軽くご飯を食べようということになったのだが、天ぷら欲が高まりすぎた僕たちはあろうことか 『天や』に入ってしまった。いや天ぷらの思い出をチェーン店で上書きするな。ただ、天やは天やでとても美味しかった。どっちの天ぷらも最高だった。 高級天ぷらと、リーズナブル天ぷらを数時間のうちに食べた。 僕の胃袋は天やわんやだ。 [...]
2017年10月06日(金)
Source トンツカタン森本バナシ
CDショップの試聴コーナーが大好きです。 だって楽曲を無料で聴けるんですよ。 めちゃくちゃ馬鹿だと思っています。 商売をやったことが無い人がやっているんですか? CDショップの試聴コーナーが大好きです。 最高のアトラクションだと思っています。 ディズニーランドとかのアトラクションよりも楽しいと思っています。 今のはまじで嘘です。 ディズニーランドはまじで楽しいです。 新宿とかでライブがある時は、最高の試聴日和です。 いつもより1時間くらい早く家を出て、JR新宿駅の東南口から出て、横目によしもとの芸人さんのルミネ呼び込みを見ながらタワレコに行きます。 あの6階から7階へ上がるエスカレーターに乗ってる時に、だんだんと黄色と赤が見えてくるあのワクワク感がたまらないですん。 ですん。 そしていきなり飛び込んでくる新譜コーナー。 おおふ・・・・・・。 お目当てのアーティストはもちろん、そうか、この人たちも出したのか、とチェック熱を再燃させにかかってきます。 左を見れば、タワレコ店員レコメンドのアーティスト達のコーナーが色鮮やかに並びます。 おおふ・・・・・・。 ポップ「聴いてみな。話はそれからだ!!」 煽るよね〜〜〜ポップたちが。 次の引っ越しではタワレコに住もうと思っています。 じゃあ試聴コーナー行きますか。 この試聴コーナーがほんっっとに、試聴しに来た人たちの為に作られています。 私は当たり前の事を言っています。 ニューカマーだとか、ガールズバンドだとか、Suchmos、DYGLの様なシャレオツバンドだとか。 ジャンル毎に分かれていて非常に試聴しやすい。 ひとつ聴いたら、じゃあ隣のこれも、という様に一気に聴けちゃうんですん。 ですん。 この試聴コーナーで僕が求めるものはただひとつ。 「ぅあっっ!!!!!!!!」 と頭を撃ち抜かれる衝撃をくれやがる曲に出会う事です。 沢山音楽は聴いてきたとは思いますがそれでもまだまだ、試聴コーナーにある半分以上は毎回、その時に初めて名前を聞くようなアーティストです。 それらを片っ端から聴いていって 「ぅあっっ!!!!!!!」 を求めていくのです。 これは普段から聴いているアーティストではもう起こりません。 「あっ!!」 ぐらいはありますが。 僕が初めて 「ぅあっっ!!!!!!!」 を喰らったのは大学生の時。 当時狂ったように行っていた、越谷レイクタウンにあるタワレコ。 いつもの様に試聴をしていた僕にそれは突然やってきた。 「ぅあっっ!!!!!!!」 最初これは何が起きているのかわからなかった。 初めてアレをナニした時のような感覚だ。 アレとはなにか。ナニとはなにか。 アレとはナニか。 まあそう深く考えるなよ。 [...]
2017年10月01日(日)
Source 櫻田ブログのタスク
昨日は「FLASHスペシャル」内の市川美織さんのコーナーに呼んでいただき、対談をかましていただいた。 お笑いの話、アイドルの話、これからの話。 濃厚な対談の内容は来月発売の「FLASHスペシャル」をチェックイットだ。 このブログを読んでいる男子たちだけに、とっておきの情報をやろう。 市川さんは顔がめちゃくちゃ小さかったぞ。 ゴマみたいだった。ゴマ。ゴマ粒。 だからわかんなかったぞ。最初。市川さんどこにいるか。 「おはようございます、よろしくお願いします!」て声とゴマの香りだけがした。 なに?しょうがねえな男子ども。 もいっこだけ情報やろう。 市川さんはめちゃくちゃ細くて透明感があったぞ。 しらたきみたいだったぞ。 こういう対談だとかインタビューのようなものは、まだまだ全然経験不足なのでまだまだ右も左もわからない。 こういう時に役に立つのが森本晋太郎だ。 森「今日はよろしくお願いします。市川さんお笑いが好きなんですよね。僕たちの単独ライブにも来てくれたみたいで・・・」 初対面の人と当たり障りの無い話の導入-1グランプリがあったら、いいとこまで行くだろう。 森本のおかげで対談はスムーズに進む。 森「そうなんですか。じゃあ市川さんは・・・」 市「あ〜そうかもしれないです!」 心なしか市川さんもだんだんのってきているように思えた。 森「いや立派ですよ市川さんは。」 市「そんなことないですよ〜」 おお。 初対面の人と当たり障りの無い話の導入-1グランプリ決勝進出だ。 こうなったらもう俺は振られた時に答え、わずかばかりの笑いを加えるだけで、あとは安心して市川さんの顔をずっと見ていられる。 ちっちゃいなあ顔。 森「そうですよね。市川さんだって・・・」 体も細いしなあ。 森「市川さんこそ・・・」 [...]
2017年9月29日(金)
Source 櫻田ブログのタスク
僕はPOISON GIRL BANDさんが好きだ。 POISON GIRL BANDさんとよくライブなり収録なりが一緒になる時期がちょっと前にあった。 お二人ともめちゃくちゃ優しくて、会うたびにいつも僕に話しかけてくれる。 10年以上後輩にこんなにも気さくに話しかけてくれるなんて。 僕も将来POISONさんのように何年も後輩に気さくに話しかける。 とある収録が一緒になった日、阿部さんと映画の話で盛り上がった。 最近見た中で面白かったやつの話だったり、ベスト映画の話だったり。 僕は途中で気づいた。 僕の出す映画出す映画全部に阿部さんは 「ああ、それ面白いよね」 「ああ、ブラピ出てるやつでしょ?」 阿部さんめちゃくちゃ映画に詳しいんじゃないか。 僕は言った。 「俺の何倍も見てますね。すげえなあ」 阿部さん「まあね。おれ全部の映画8周半見てるからね」 僕はPOISON GIRL BANDさんが好きだ。 ネタ中の阿部さんの、真正面からぶつかってくるアホさ。 それに永遠に寄り添い続けてあげる吉田さんのあたたかさ。 それはあまりにも真っ直ぐな目だった。 「全部の映画8周半見てるからね」 なんでそんなに真っ直ぐな目をしているんですか? 「なんですかその唐突なのは」 僕が言っても、阿部さんは 「いや、本当に。今まで上映された全部の映画8周半見てるから」 [...]
2017年9月26日(火)
Source 櫻田ブログのタスク

トンツカタン YouTube 動画

森本晋太郎 Instagram

コメント書込

この芸人さんを採点しよう★
[投票数: 0 平均値: 0★]

  コチラの芸人さんもオススメ

荒ぶる神々
荒ぶる神々

荒ぶる神々 メンバー 田中勇紀 本名:田中勇紀 生年月日:1978年2月27日 …

サンドウィッチマン
サンドウィッチマン

サンドウィッチマン メンバー 伊達みきお 本名:伊達幹生 生年月日:1974年9 …

クロスバー直撃
クロスバー直撃

クロスバー直撃 メンバー 前野悠介 本名:前野悠介 生年月日:1984年3月21 …

セルライトスパ
セルライトスパ

セルライトスパ メンバー 肥後裕之 本名:肥後裕之 生年月日:1985年5月31 …

守谷日和
守谷日和

守谷日和 本名:守谷崇宏 生年月日:1980年10月26日 血液型:A型 守谷日 …