お笑い芸人大百科

芸人さんを応援❗ネタ動画・SNS・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

セクシーチョコレート(解散) さん

セクシーチョコレート

ワタナベエンターテインメントに所属していたお笑い芸人[セクシーチョコレート]デンジャーD・REINAのネタ動画や情報を紹介。

セクシーチョコレート


CIA, FBI

セクシーチョコレート メンバー

デンジャーD

本名:非公表
生年月日:1990年1月5日

REINA

本名:非公表
生年月日:1988年4月20日

Twitter

Blog

REINA Official Blog

  • リモートワークを楽しむ方法
    on 2020年4月28日 at 12:05

    Hello! How was your weekend?(Sorry, no audio for this post...) 私の会社はリモートワークを始めて1カ月以上になりますが、前は家で仕事するのが苦手だったのが、最近はかなり慣れてきました。It's been a little over a month since my company started our remote working policy. In the past, I had found it difficult to work at home, but recently, I have started to get used to this new way of working. 私の場合、リモートワークが始まってから、まずワークスペースを整えて、ウェブカメラやBluetoothキーボードなど、ワクワクするような機材を即購入しました。In my case, when I started remote working,, the first thing I did was organize my workspace and purchase equipment that made me feel excited, like a fancy external webcam and Bluetooth keyboard. 機材が増えすぎて、コードがすごいことになってますが…But I now have so many equipment that the cord situation is a bit out of control... ワークスペースを明確にして、働きたいと思えるような空間にすると、仕事しよう!と思えますし、オンオフもはっきりさせることができます。「ここに座ったら仕事スタート、それ以外の家の空間は完全にプライベート」というように、わけています。By clearly defining my workspace and making it into an environment that I want to work in, I feel more motivated, and I can clarify exactly when I am working and when I am not. I separate my workspace from my personal space by saying to myself, "If I sit down here, I start work. All other areas of the home are for my personal time." さらに、オンオフに関しては、仕事を始める前と終えた後に、必ず散歩することを心掛けています。Moreover, in terms of distinguishing work time from personal time, I always make it a point to go on a walk right before starting work and right after finishing work. リモートワークではなかった時は、通勤時間を通して徐々に仕事モードに切り替えていたなと、振り返ってみて感じます。When I look back on the days when I was not working remotely, I now see that I often used my commute time to gradually switch into work mode. 在宅勤務だと、そのような時間がないの続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 【お知らせ】書籍を出版します
    on 2020年4月9日 at 12:03

    お久しぶりです!REINAです。Long time no talk! 皆さん、お元気でしょうか?How are you all? 新型コロナウィルスの影響により、私の会社も数週間前から在宅勤務を開始していて、全事業のオンライン化を急速に進めています。Due to the impact of COVID-19, my company launched a work-from-home policy several weeks ago, and we are rapidly working to offer all of our services online. 私だけではなく、世界中、多くの方々が先行き不透明な状況に対して悩みや不安を抱えていると思います。I think that not only me, but across the world, many people are also feeling some anxiety and worry about the uncertain future. 感染が拡大しているアメリカ・ニュージャージー州に住んでいる両親や、カリフォルニア州に住んでいる妹も、ロックダウン状態の中、多くの不安を感じていて、せめて一緒にいられないことがとても悲しいです。My parents and sister, who reside in New Jersey and California respectively, are also feeling anxious as they are under lockdown. I am saddened by the fact that at the very least, I cannot be with them. それでも、それぞれの置かれている立場でできることを諦めずに前向きに励んでいき、この状況をいかに乗り越えていくかが重要になってくると思います。Even so, I feel it's important that we move forward and for each of us to not give up on doing everything that we can do, within reason, so that we overcome this situation. 私も不要不急の外出は控え、周りの健康や自分のビジネスのためにできることは、全力でやっていきたいと思っています。I am also avoiding going outside unless absolutely necessary and doing everything I can for the health of those around me, as well as for my 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • Super Tuesday
    on 2020年3月3日 at 16:04

    Hello! 3月3日ってひな祭りの日なんですね…さっき気づきましたSo I just realized that March 3 is Hinamatsuri (Girls' Day)... 3月3日は時差もありますが、アメリカでは米大統領選・スーパーチューズデー(14州の予備選が集中する日)なので、なんだか興奮した気分でニュースをチェックしています。Although there's a time difference, March 3 is Super Tuesday in the U.S. (the day when the greatest number of states hold a primary or caucus). I've been checking the news every hour with a sense of excitement. 私は個人的にピート・ブティジェッジ氏が有力候補だとずっと思っていたのですが、やはりマス受けするのは安定感のある中道派バイデン氏か、「革命的な政策」で知られる過激なサンダーズ氏(実際は革命的ではないものも多いですが・・)なのですね。Personally, I had thought that Pete Buttigieg is a major contender, but as expected, the masses are more drawn to the moderate Biden or the extreme Sanders and his "revolutionary policies" (albeit many of his policies are actually not that revolutionary..). どうなるのでしょうか…結果に注目です。Wonder what will happen...I'm keen on seeing the results. スーパーチューズデーに興味のある方は、このNY Timesのインタラクティブ記事がお勧めです!(英語です)If you're interested in Super Tuesday, I highly recommend this interactive article by The New York Times. 話が変わりますが、私は相変わらずバタバタしていまして…でも、最近、ジグゾーパズルとボードゲームにはまってます。By the way, I've been busy and running around as always...but recently, I've been into jigsaw puzzles and board games. 何も考えずに、完全に「無」になって、黙々とパズルを作るのです・・・I like to silently focus on making the puzzle, setting aside my thoughts and emptying my mind... ボードゲームはさすがに、楽しくパートナーや友達と遊んでますがBut in terms of board game続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 10キロマラソン
    on 2020年1月25日 at 10:11

    Good morning!久しぶりの10キロマラソン…たった今、無事完走しましたI hadn't run a 10K in awhile, but just now, I finished one without injury or incident (phew)!皇居を2周するコース。幸いにも雨は降らなかったので、気持ちよく走れました。The course was 2 laps around the imperial palace. Thankfully, it didn't rain, so the run was very pleasant.タイムは53:20で、PB更新できませんでしたが、スタート時のペースを落とさず完走できただけで大満足ですMy time was 53:20. I couldn't run a PR (p続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • オーストラリアを訪れて感じたこと
    on 2020年1月16日 at 18:14

    Hello everyone! Happy Thursday. 去年の年末に6日間、パートナーの母国でもあるオーストラリアのメルボルンを訪れましたが、その際に感じたことや気づいた点について、今日はシェアしたいと思います。At the end of last year, for six days, I visited Melbourne in Australia, where my partner is from. Today, I'd like to share what I felt and realized while on this trip. 私は新しい国を訪れる時には、必ずこの本をチェックします - 「When Cultures Collide」。著者のリチャード・D・ルイスは長年の経験と研究を基に、世界中の国々の文化や歴史、国民性や価値観などを分析しています。Whenever I visit a new country, I always check this book called "When Cultures Collide." Based on his many years of experience and research, the author, Richard D. Lewis, analyzes the cultures, histories, national characteristics, and values of countries across the world. 主にビジネス目線で書かれていますが、各国の一般的な価値観や文化的タブー、コミュニケーションスタイルについて細かく書かれているので、海外旅行用にも重宝しています。It is written primarily from a business perspective, but it also details each country's general values, cultural taboos, and communication style, so I greatly value this book for my overseas travels. 旅立つ前にオーストラリアのチャプターを読んだんですが、特に興味深かった点が:I read the chapter on Australia before I left, and I found the following points to be especially interesting: オーストラリアは比較的に「階級のない社会」と言われているが、文化的にも人種的にも多様で、社会構造は変化し続けている。Australia is described as a relatively "classless society," but it is culturally and ethnically diverse, and its social fabric is continuously changing.オーストラリア人の気質で「mateship」という独特の概念がある。知らない人でも困っていたら助ける、暖かく接するという、支え合い、助け合いの精神を指す。男性同士では赤の他人でも「Hey, mate!」と挨拶しあったり、立場やステータスなど関係なくフレンドリーに接し合う。 (*mate = 仲間)A unique character of Australians is something called "mateship." It points to a spirit of supporting and helping each other; one would help a stranger if he/she is in need of aid, and people interact with each other warmly. In particular, men often greet each other with, "Hey, mate!", even if they are meeting for the first time, and they are friendly toward each other regardless of position or status.日本のような「こういう時はこうする、こう言う」という、明確に定義された言動のルールや社会的マニュアルはないので、会話や交流は常にダイナミックであるけれど、どこに向かっているのかを予測することが難しい。Compared to Japan, in Australia, there are no clearly defined behavioral rules or social manual that dictates "do/say this in this kind of situation." This means that conversations and interactions are dynamic, yet it can be difficult to predict where they are heading.オーストラリア人は自虐的ユーモアを好む傾向があるが、他人に批判されることは好まない。褒められることも苦手で、謙虚。シニカルな人が多い。Australians tend to favor self-deprecating humor, but they dislike being criticized by others. They also prefer not to be praised; they are modest. Cynicism is common. 実際にメルボルンを訪れて、「mateship」を確認し、体験することができました。After actually visiting Melbourne, I was able to confirm and experience "mateship." Uberに乗ればドライバーが必ず「Hi, love!」や「Hey, mate!」と挨拶をし、「今日何するの?」とか「ディナーの予定は?」など、パーソナルな質問を聞き、「自分は今日〇〇をしたんだよ…」と話し始めるので、フレンドリーさにびっくりしました。Whenever we got an Uber, the driver always greeted us with a "Hi, love!" or "Hey, mate", followed by pretty personal questions like, "What are your plans today?" or "What are you guys doing for続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • 去年の振り返り、新年の抱負
    on 2020年1月8日 at 14:53

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!A belated Happy New Year to you all! 皆さんはどうやって去年を振り返り、新年の抱負を決めていますか?How do you reflect on the previous year and set your new year resolutions? 今年は友達に勧められて、Year Compassという、2012年にハンガリーで生まれ、現在は39カ国語に訳されている年間計画ブックレットを使ってみました。At the recommendation of a friend, this year, I tried using a yearly planning booklet called Year Compass, which was made in Hungary in 2012 and has now been translated into 39 languages. 20ページのブックレットには様々な質問があり、ゆっくりと時間をかけて答えていきます。In the 20-page booklet, there are various questions, and it asks that you take your time answering each one. 前半は一年を色々な側面から振り返るための質問。The first half has questions that help you reflect on the past year from different perspectives. 後半は新年の願いや希望、目標を立てるための質問。The second half has questions that help you set your wishes, hopes, and goals for the new year. 「最低3時間は掛かります」と最初のページに書いてあり、絶続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • Christmas Eve
    on 2019年12月31日 at 13:53

    Happy Tuesday! How are you? 昨日の朝、日本に戻りました。I returned to Japan early yesterday morning. メルボルンは真夏で、毎日25度~30度だったので、東京の寒さが身にしみます。It's the middle of summer in Melbourne, with temperatures in the 25 to 30 degrees range, so Tokyo's cold weather is piercing. メルボルンではパートナーの家族とクリスマスイブを過ごしました。In Melbourne, I spent Christmas Eve with my partner's family. オーストラリア人はアクティブで、外に出て体を動かすのが好きな人が多いというのが私の印象です。My impression is that Australians are active people, many of whom enjoy engaging in physical activities outdoors. パートナーの家族は集る度に、クッブ(Kubb)というスウェーデン発祥の薪投げゲームを遊びます。Every time my partner's family spends time together, they play a Swedish game called Kubb that involves throwing wooden blocks. ルールは結構簡単なんですが、私は初めて遊んだので慣れるのに時間がかかりましたThe rules are quite simple, but it took some time for me to get used to the game since I had never played it before. 日本にも「クッブ協会」があるようですね!興味のある方は、日本クッブ協会のウェブサイトにクッブの概要やルールの説明が書かれているので、是非チェックしてみてください。There appears to be a Kubb Association in Japan! If you are interested, the summary and rules of Kubb are explained on their website, so do check it out. 外でクッブを遊んだあと、プレゼント交換をしました。After playing Kubb outside, we exchang続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • Vacation!
    on 2019年12月23日 at 20:03

    Hi all!これから6日間、オーストラリアに行きますI'm off to Australia for 6 days!空港で色々あり、かなりバタバタしましたが、詳細はまた今度…I had a few issues at the airport that made me a bit frantic, but I'll share details at a later date.今、ゲートにいて、まもなく搭乗です。I'm at the gate now, and we're boarding 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • Bucket List (死ぬ前にやりたいこと)
    on 2019年12月17日 at 22:07

    Hey! How's your week so far?いきなりですが、皆さんは、死ぬ前にやっておきたいことや達成したいことってありますか?I know this is quite sudden to ask, but do you have anything you want to do or achieve before you die?それらを書き留めて、リスト化したことはありますか?Have you ever written these things down and made them into a list?英語では「死ぬこと」を「kick the bucket (バケツを蹴る)」と表現し、「死ぬ前にやりたいことリスト」を「バケット(バケツ)リスト (bucket list)」と言います。In English, we say "kick the bucket" as a euphemism meaning "to die," and we call the list of things we want to do before we leave this earth a "bucket list."私は何年か前からバケットリストをエクセルシートにまとめ、管理していました。For several years, I've been keeping track of my bucket list in an excel sheet.2019年ももうすぐ終わるので、リストを久しぶりに開き、2020年に達成したいことは何なのか、考えてみました。Since 2019 is almost coming to an end, I recently opened the sheet for the first time in a while, and I thought about what I want to achieve in 2020.死ぬ前にやりたいことを「趣味」や「仕事」などのカテゴリー別に書いているのですが、一番多いカテゴリーが、「TRAVEL(旅行)」です。I've written the things I want to do before I die and sorted them by category, such as "hobby" and "job." I realized that "travel" is the most numerous category. 南アフリカ・ポート・エリザベス (Port Elizabeth, South Africa) イラク・カンディル山脈 (Qandil Mountains, Iraq) 何年か前までは、毎年4~5回、行ったことのない国への海外旅行やバックパッカーの旅に出かけてたのが、最近は仕事や私生活が忙しくて、年に1回行ければいいや、と思うように。Up until a few years ago, about 4 to 5 times a year, I traveled overseas or backpacked to countries I'd never visited before. But recently, my work and my life have been so busy that I've become satisfied with just a once-a-year overseas trip. イラク・アルビール (Erbil, Iraq) モロッコ・マラケッシュ (Marrakesh, Morocco) モロッコ・ラバト (Rabat, Morocco) でも振り返ってみると、行ったことのない国を訪れることによって、様々な文化や価値観、習慣に触れることができ、貴重な体験を通して色々な気づきがありました。But looking back, by visiting countries I'd never visited before, I was able to come into touch with different kinds of cultures,続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

  • プレゼント交換!Secret Santa/Kris Kringle
    on 2019年12月9日 at 18:52

    Hello! How are you today? 今日はとても寒いですねThe weather today is so cold. 本日もTOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」を聴いてくださった方は、ありがとうございました。Thank you to those who listened today to the Tokyo FM radio show that I'm on. さて、突然話が変わりますが、もうすぐクリスマスですね!By the way, sudden change of topic, but it's almost Christmas! 今年は私はパートナーの母国、オーストラリアのメルボルンに行き、パートナーのご家族と祝う予定です。This year, I plan to celebrate Christmas with my partner's family in Melbourne, Australia, which is where he's from. 先日、パートナーの甥っ子さんからメールが来て「クリス・クリングルだけど、Reinaの相手は〇〇ね」との連絡が。The other day, I received an email from my partner's nephew saying, "About Kris Kringle...you have XXX." なんのこっちゃわからず、パートナーに確認したところ、「僕の家族は一人ひとりにプレゼントを買わずに、誰が誰にプレゼントを買うのか事前に決めて、プレゼント交換をするんだよ」とのこと。I had no idea what he was talking about, so I confirmed with my partner, who told me that his family members don't get gifts for every member of their family; instead, it's decided beforehand who is getting a gift for whom, and then they exchange gifts. アメリカではよく「シークレット(秘密の)サンタ」と言われるんですが。パートナーのお母さんはドイツ系オーストラリア人で、ドイツではサンタのことを「クリス・クリングル」と言うそうです。In the U.S., we often call this "Secret Santa." My partner's mother is German-Australian, and apparently, this practice is widely known as "Kris Kringle" in Germany. シークレット・サンタのルールは簡単で、参加者の名前を書いたクジを皆で引いて、そのクジに書かれた人に、事前に決められた予算内でプレゼントを買います。The rules of Secret Santa are simple. The participants get together to draw names, and they each get a gift for the person whose name they drew. The gift has to be within the pre-determined price limit. 当日は代表者が皆からプレゼントを集め、カードに書かれた宛名にプレゼントを配るという仕組みです。On the day of, the person in cha続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

コメント書込

  コチラの芸人さんもオススメ

シャンプーハット
シャンプーハット

シャンプーハット メンバー こいで よみがな:こいで 本名:小出水直樹 生年月日 …

空気階段
空気階段

空気階段 メンバー 鈴木もぐら 本名: 生年月日:1987年5月13日 血液型: …

藤子
藤子

藤子 よみがな:ふじこ 本名:藤澤尚子 生年月日:1977年4月8日 血液型:A …

卯月
卯月(解散)

卯月 メンバー 林田洋平 よみがな:はやしだようへい 本名:林田洋平 生年月日: …

パンサー
パンサー

パンサー メンバー 菅良太郎 よみがな:かんりょうたろう 本名:菅良太郎 生年月 …

セクシーチョコレート(解散) オススメ商品