お笑い芸人大百科

芸人さんを応援❗ネタ動画・SNS・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

ウーマンラッシュアワー さん

ウーマンラッシュアワー

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人[ウーマンラッシュアワー]村本大輔/中川パラダイスのネタ動画や情報を紹介。

ウーマンラッシュアワー


ウーマンラッシュアワー メンバー

村本大輔

よみがな:むらもとだいすけ
本名:村本大輔
生年月日:1980年11月25日
血液型:O型

中川パラダイス

よみがな:なかがわぱらだいす
本名:中川和宗
生年月日:1981年4月12日
血液型:B型

Blog

村本大輔note

  • 小骨
    on 2022年4月4日 at 16:54

    テレビは編集がある。お笑いも人を傷つけかねないものは編集でカットされる。まるで魚の小骨を抜き取るかのように。この小骨でも怪我する人たちがいるかもしれない、誰かにとっては大骨で、喉に引っかかる可能性がある。それ言い出したら、どんどん小さな小骨を魚から抜かないといけない。だったら魚食うなよってのが俺の意見。小骨を取れば取るほど、小さな小骨すら気にするような、人間になる。最後は人が骨抜きになる。魚は骨があるのが自然。コメディも誰かの喉に引っかかる骨になる可能性もある。それがコメディだ。骨を抜けば抜くほど骨も噛み砕けないような弱いやつになる。その表面的な優しさが人をより過敏に弱くしてるのに気づかない、答えを考える事より感情的すぎる人。続きをみる

  • 表現
    on 2022年3月19日 at 16:54

    原発の街に行ってきた。街の人に原発のネタを注意された。"消されるぞ"干されるぞ"人気商売なんだからやめなさい"敵を作るな"ネタは歌だ。歌うことすら止める、ロシアでは戦争反対のプラカードを持った人が警察に逮捕された。何も書かない真っ白なボードを持って街頭に立ったロシア人も逮捕された。臆病者が意思を表現されることを恐れてる。表現とは"表に現す"と書く。思ってることを表に現されることを恐れてる人たちが、たくさんいる。現すことによって"え、わたしも"が増えることを恐れてる、その結果、ひっくり返ることを恐れてる。表現てのはなにも歌やお笑いだけじゃない、言葉にする、文字で書くだけでもいい、真っ白なホワイトボードすらも、恐る人たちがいるんだから。続きをみる

  • 挑戦者
    on 2021年12月25日 at 00:36

    AbemaTVで格闘家の朝倉未来選手が素人とストリートファイトをしたことを素人いじめだという奴が一番彼らをいじめてるということに気づいてない。プロの漫才師と同じステージに上がって笑いをやるやつはすごいと思う、プロと戦うんだから。君ならプロと戦おうとするのか、プロと戦う素人はそれだけでリスペクト。かっこいい。そういう意味では、素人に夢を与えた朝倉選手はすごいと思う。それを、素人いじめだっていうやつ、挑戦者に敬意を払え、可哀想なんていうお前は、プロの土俵に上がれるのか?上がった上で、可哀想なんて言われたら、腹が立つだろう。挑戦者に拍手よ続きをみる

  • 主語に私が戻ってきた
    on 2021年12月23日 at 13:45
  • 漫才で廃棄社会を描きたかった
    on 2021年12月15日 at 22:13

    一年以上前だったか、僕は最寄りの駅からタクシーに乗った。行き先を伝えると運転手の初老のおじいさんがこう言った。「わたしお客さん乗せるの三回目なんですよ」と。彼は僕が芸人とは知らない感じだった。僕は彼に「次4回目ありますかねー笑」と言った。彼はすこし気まずそうにこう言った「私今月で、辞めることになったんです、というか、やめないといけなくて、いまコロナでしょ、なかなかお客さんがいなくて、会社も大変で」と。たしかに、コロナ禍の街には人気は全くなかったが、タクシーは沢山走っていた。あの頃、沢山のタクシーの運転手が首を切られた。車内は重苦しい空気になったのですこし、空気を変えようと、僕が運転手の彼に「次は何するんですか?」というと、すでにいろんな会社の面接を受けてるんですが、この歳なのでなかなか、どこもとってくれなくて、遅くにできた子供もいて、息子の学費もあるので、働かないといけないんですけど、まあむずかしいですよね」と。コロナはで追い詰められた会社は立場の弱い人たちから順番に切っていく。非正規雇用、アルバイト、外国人etc.。そんな中、この国はオリンピックが行われた、そこでこの国は4000色のお弁当を発注ミスして、全部廃棄した。それと同じタイミングで、オリンピックの海外の選手が日本で難民申請を出したいというニュースを見た。僕は、海外ではオリンピックの選手でもご飯が食べられない、生活ができない、生活が保障されていない、不安定な国が沢山あるということを知った。いや、前から知識としては知っていたけど、実感として、知った。その時、僕はお弁当が沢山廃棄される国を、難民申請を出してこの国で働きたいという、オリンピックの選手達はどう思ってるんだろう、と思った。4,000食を捨てれるぐらいの豊かな国だと思ったのか、4000色を平気で捨ててしまえるような、なにかが、かけてる国民なのか。僕は思った、ちょっと待て、この国は豊かな国なのに、先進国で一番、若者の自殺が多い国じゃないか。なにかが、貧しい、なにだろう。自分の中で一つの答えが出た。個人が尊重されないんだ。オリンピックとコロナで知ったこと、それは、人が、物のように捨てられていく。弁当のように廃棄されていく。あのタクシーの運転手のように、オリンピックの演出を任されてたミュージシャンの小山田圭吾は過去のインタビューをほじくり出され、廃棄された、ラーメンズの小林賢太郎も。吉本もそうだ、宮迫さんや極楽とんぼの加藤さん、キングコング西野も。この国には"もったいない"という言葉がある。だけど、そんな言葉があるのに、自分たちにリスクがあるかもしれないものは、物のように廃棄する。宮迫さんも加藤さんも西野もおれよりも遥かに吉本に貢献し、すごくお金を運んでくる。しかし、会社は廃棄した。僕は"もったいない"と思った。この人を物のように、あの4,000食の弁当のように、人間を廃棄する社会を、漫才にしようと思った。そしてフジテレビのTHEMANZAIというテレビで披露することにした。その中で「宮迫弁当も廃棄された、極楽とんぼの加藤弁当も契約を切られてた、キングコングの西野弁当は自分からゴミ箱に飛び込んだ」というくだりを作った。それに対して西野が反応して、いまおれがいる場所はゴミ箱か、と"ゴミ箱に反応してラジオで言ってたらしい。彼の居場所は素晴らしい場所だ、彼は常に自由にやって、とても見ていて気持ちがいい生き方をしてる、しかし、ゴミ箱にだけ過剰に反応した気がした。たしかに西野の絵本は希望を描く。ぼくはコメディで絶望を描く。だから西野の視点で「ゴミ箱に飛び込んだ」というくだりは「おれのいる場所はゴミ箱か?」と反応するのもわかる。しかしそれは西野の目線のストーリーであって、僕はこのネタを通して、廃棄する側の悪を描きたかった。夏場に弁当を捨てないと食あたりを下すかもしれない、から捨てる、かのように、ラーメンズの小林賢太郎や小山田圭吾を"いま捨てなければ"オリンピックのイメージが、オリンピックの委員会のイメージが、さらに落ちてしまう、ことへの不安から、廃棄したように見えた。そして、あの時のコロナ禍で、仕事を失う高齢のタクシーの運転手を思い出し、ネタを作った。「捨てられる」ということがテーマだ。そして、もう一つのテーマは若者の自殺率だ。子供達はこれを読んでる大人達と違って理不尽なことへ「理由を探す」のが得意ではない。大人は理由を探し、自分の怒りを収めるために、納得させる。「しょうがないよな、だって…」という言葉を、使う。しょうがないよな、だって、わたし、女だし、だっておれ高卒だし、中卒だし…。と。しかし子供には、消化しきれない。いまも子供は学校で黙食をさせられてる。彼らは学校の帰り道、居酒屋で酒を飲みワーワー話してる大人達を見て、何を思うんだろう、運動会はできずオリンピックはできる、それをみてどう思うんだろう。大人のように(仮)の、納得はできない。この理不尽な世界をどう思ってるんだろう。若者の自殺に「自ら自分の命を落とすなんて、辛かったのね」という人たちがいるが、子供が自分の命を経つってことは、ひとりひとりが、空気を、社会を作ってる、殺してるんだ。彼らは自ら命を落としたのではない、落とされたんだ。この世界に絶望し。旭川の学生の女の子は、雪の中で自分の命を捨てた。いや捨てさせられた。自らの命を廃棄するような社会を作ったのは誰?この国はおかしい。個人が尊重されていない。今日も誰かがどこかでなにかを廃棄されている。そんなことは知ってるはずなのに、見てみぬふりし続けることは、自分が廃棄される番になったときに、助けを求めても、お前がそのルールを黙認という形で認めてきたんだろ、と言われてしまうよ。黙ってることは、黙認という形で認めてるも同じ。廃棄社会を認めてるということは、自分もいつか廃棄されるということを認することになる。おれたちは一億三千万個の夏の弁当だ。続きをみる

  • VIP席に座らせてくれてありがとうございますと言われた日
    on 2021年12月6日 at 15:34

    僕がテレビに出るのは1年間でたった5分。フジテレビのTHEMANZAIという漫才番組だ。その5分の中で言いたいことを言う。しかしたった5分だ。おれが普段独演会は45分から90分、長いときは120分しゃべる。テレビはそれを5分にする。おれはよくそれを船に例える。120分の大船ならばいろんなやつを載せてる、でも5分は小さな小さな小舟、ここに載せる人数は、限られている。選ぶ基準は今年の自分の面白いと思った、プラス、どうしても言いたいこと、の二つ。今年は"朝鮮学校"のネタをやる予定はなかった。おれには他にも言いたいネタがたくさんあるからだ。でも収録の1ヶ月前ぐらいだったか、急遽、朝鮮学校を船に乗せることを決めた。続きをみる

  • 心ないコメント
    on 2021年10月4日 at 14:48

    心ないコメントは批判される。足がなかったり手がなかったりすると同情される。しかし心がない人は批判される。心がないのが一番可哀想にみえる。続きをみる

  • on 2021年10月3日 at 13:27

    際どいネタだねと言われたなんであなたに"際"がわかるんだと返した続きをみる

  • カレーライスを配るためのライブ
    on 2021年9月25日 at 16:02

    僕が生放送のネット番組をやっていた時、最終回で視聴者、スタッフを騙すと言う企画をやった、僕がネットニュースの記者に文句があると言い直接、電話で記者と討論をし、その記者が本当は新聞記者をやりたかったけどなれずに、ネットニュースの記者をやって家族を養ってると言うやりとりをする。記者は後輩芸人に成りすませて、最後はその記者がおれに説得され、もう一度新聞記者を目指し、最後は大手の新聞社に入社するという、嘘の物語をでっちあげた、視聴者や番組スタッフからは絶賛の嵐、涙が止まらない、僕も夢を諦めない、など、たくさんのコメントが届いた。そして最後に、僕が全部うそでしたー、おまえらはすぐに情報に騙されるんだよ、って、壮大なドッキリのネタばらしをする。コメントは抗議が殺到、もう何も信じられません、と言ったようなコメントがたくさんきた。それを見ていたのが、いま沖縄でスパイスカレー屋を、やってる"たけちゃん"という男だ。続きをみる

  • 情熱で血を煮込む
    on 2021年9月22日 at 17:21

    俺がテレビに出たくない理由。YouTubeをあまりやりたくない理由。沢山あるけど、そのひとつは自分の心臓を動かす血は限りなく、個人的でありたいからだ。テレビはYouTubeは無料だ。だから芸能人やYouTuberは企業からお金をもらう。テレビにもYouTubeにもスポンサーがついていて、番組は企業の広告を宣伝し、大金をもらう。だから芸能人やYouTuberはその自分を支える企業を批判できない。更に、テレビは、報道があり、そこには政治部があり記者を抱えてる、そこは情報集めとして政治家とも付き合いがある。だから、テレビという場所を使っての政治家への批判は度が越えると嬉しいものではない。そこは"株式会社テレビ""株式会社YouTube"で働く社員が芸能人でありYouTuberのようにみえる。しかしライブはいい、スポンサーは個人であり、来てるお客さんだ。彼らは僕の血管だ。彼らのお金で支えられてる。彼らがおれを"退屈だと思ったらその血管から血は流れて来なくなり、それは"おれの表現の死"を意味する。来てた客が来ない時、ゾッとする時がある。おれの表現が死ぬんじゃないか、と。だからいい、血が騒ぐ。興奮する、緊張する。だから作る。続きをみる

YouTube

Instagram

オススメDVD

ウーマンラッシュアワー村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ

ウーマンラッシュアワーが、漫才とは異なる手法で描く衝撃のDVDは、禁断の村本ソロライヴ『100の恨み』を戦慄の映像化! さらに、驚愕のロケ企画に、パラダイスの癒...

販売価格: 3,300 円 ( 更新)

販売店舗: よしもとネットショップplus

コメント書込

  コチラの芸人さんもオススメ

にぼしいわし
にぼしいわし

にぼしいわし メンバー にぼし よみがな:にぼし 本名: 生年月日:1992年6 …

キングコング
キングコング

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人[キングコング]西野亮廣/梶原雄太のネタ動画や情報を紹介。

もう中学生
もう中学生

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人[もう中学生]のネタ動画や情報を紹介。

さんだる
さんだる

ホリプロコム所属のお笑い芸人[さんだる]堀内将人/宗洸志のネタ動画や情報を紹介。

ヒガシ逢ウサカ
ヒガシ逢ウサカ(解散)

ヒガシ逢ウサカ メンバー 今井将人 よみがな:いまいまさと 本名:今井将人 生年 …

ウーマンラッシュアワー オススメ商品