お笑い芸人大百科

芸人さんを応援❗ネタ動画・SNS・プロフィール情報サイト

映画 エンタメ

しずる さん

シズル

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人[しずる]池田一真/村上純のネタ動画や情報を紹介。

しずる


しずる メンバー

池田一真

よみがな:いけだかずま
本名:池田一真
生年月日:1984年1月17日
血液型:A型

村上純

よみがな:むらかみじゅん
本名:村上純
生年月日:1981年1月14日
血液型:AB型

しずる Blog

村上純 note

  • コント『ジャズライブ』 台本&解説 (2018年2月23日(金) しずるワンマンライブ「SHIZZLE IN JAPAN FES.2018 〜2日目〜」より )
    on 2020年9月11日 at 14:12

    【衣装】村上(ロングの花柄ワンピース、ロングヘアーヅラ)続きをみる

  • レッドカーペットの影響力としずる初の単独ライブへ
    on 2020年8月5日 at 21:55

    芸人自伝24回目です。コロナ自粛のおかげもあって、4月からnoteを始めて約4ヶ月。この数字、怖いです。だって、1年の内の1/3もの時間が経ってしまったんですよ。もう8月ですし、梅雨も明けました 。2020年の春はとっくに終わっちゃったよ状態です。この調子で夏もいつの間にか終わっちゃうんですかね。僕は夏が大好きなので、今からもう寂しいです。まぁでも、そんなことも言ってられないですよね。とにかく目の前目の前、です 。もうですね、二度と来ることのないこの期間を楽しんじゃいます。そんな感じでお久しぶりのこちらの記事も昔を振り返りながら楽しく書いていこうと思います。2007年、夏。しずるを取り巻く環境が劇的に変わり、そこからの一年は僕の人生においてとてつもなく大きなものとなったのでした。続きをみる

  • コント『踏み切りだけの距離』 台本&解説 (2018年2月23日(金) しずるワンマンライブ「SHIZZLE IN JAPAN FES.2018 〜2日目〜」より )
    on 2020年7月20日 at 23:27

    【衣装】続きをみる

  • 『レッドカーペット』と僕 〜その5〜
    on 2020年7月18日 at 18:34

    芸人自伝、23回目となりました。自粛期間をきっかけにこの記事を書き始めたわけですが、気付いたらこんな数字まで来ておりました。しかも、もう夏なんですね。何だか4月くらいから時が止まっているような感覚もあったりるするので、今が7月というのが不思議に感じられる程です。そんなことを言っていますが、さすがに4月と今では環境もだいぶ変わってきました。劇場やテレビ、ネットなど色んな仕事が戻ってきています。そんな嬉しいことがある一方、悲しいかなnoteの更新頻度が低くなってしまってもいます。春からこの夏先まで一種のライフワークだったnoteを書くという行為とちょっとした距離が生まれて来てしまっているのはちょいとブルーです。まぁでもでも、noteで芸事を見つめ直す時間が減ってしまったってことは、本来やっていた芸人の仕事がその分僕の元にやってきているということでもあるんですけどね。どちらも好きなものなので、何ともジレンマであります。実際、一昨々日テレビ収録で昨日もテレビ収録、今日はコント特番の顔合わせ、そして明日19日(日)にはしずるのコント収録生配信。コントを中心とした本業が、自粛明けからかなり増えてきました。これはやはり大変ありがたいことです。ただ、ここがある意味正念場だとも感じております。僕は、せっかくこの期間に出会えたnoteとの距離をこれ以上広げたくはないのです。なので、この3ヶ月のペースとまでは行けませんが、これからもnotenoteしていく所存であります。改めて宜しくお願いします、でございます。さて、前回のお話の続きです。続きをみる

  • コント『コインらんどりー』 台本&解説 (2018年2月23日(金) しずるワンマンライブ「SHIZZLE IN JAPAN FES.2018 〜2日目〜」より )
    on 2020年7月14日 at 00:35

    【衣装】村上(水色のシルク調キャミソール、トップスと同じ雰囲気の短めのシルク調ショーツ、ジュエリー感のあるパンプスサンダル、黒髪お団子ヅラ)続きをみる

  • 『レッドカーペット』と僕 〜その4〜
    on 2020年7月6日 at 23:41

    芸人自伝、今回で22回目です。ゾロ目ですね。僕はゾロ目が好きです。何故なら、僕が世界で一番尊敬していると言っても過言ではない“キングカズ”の背番号が「11番」だからです。じゃあ、11回目の時に言えよという声も聞こえてきそうですが…いずれにせよ、三浦知良というプロサッカー選手のことが僕は大好きです。そんなカズさんの偉業を話し始めたとしたらキリがありません。カズさんの人生のどこを切り取っても、それは金太郎飴みたいなもので、どの側面にも“偉業”と書いてあるくらいでしょう。仮に、カズさんの『プロサッカー選手自伝』なんてものがあったとしたら、1111回でも収まらないに違いありません。そこで、めちゃくちゃ唐突ですが、カズさんの過去に残した言葉を紹介させてください。プロとして、スターとしての覚悟みたいなものがそこには詰まっていて、これを今読んでくださっている仕事をする全ての人(学生だって勿論)に刺さる言葉だと思うので、はい。高校1年生の時に三浦知良少年は、プロサッカー選手を目指すためサッカーの本場ブラジルに留学するという決意を胸にしました。そのことを当時の監督に相談した時の話です。続きをみる

  • コント『一緒に踊ろう』 台本&解説 (2018年2月23日(金) しずるワンマンライブ「SHIZZLE IN JAPAN FES.2018 〜2日目〜」より )
    on 2020年7月3日 at 22:43

    【衣装】続きをみる

  • 『レッドカーペット』と僕 〜その3〜
    on 2020年6月29日 at 19:14

    芸人自伝、21回目です。これがなかなかの数字だということは、タイトルの上の画像でわかるかと思います。これまで、①②③…と何回目かを表記していましたが、21以上になると数字が◯で囲われたいつものがないんです。そんなこと初めて知りました。なんなら、11~20まではあったんだという印象です。いやはや、我ながらしぶとく続けさせてもらってます。それもこれもコロナ自粛による産物なわけですが、7月から状況が色々と変わりそうな空気が流れてますね。都立高校の普通登校が再開されたり、いよいよディズニーランドが動き出したりと。客席数の12%で満席というソーシャルディスタンスの形で公演を再び始めたよしもとの劇場も、7月のこの機会で規制がもう少し緩和されるのではないでしょうか。お笑いはやはり生で、目の前にお客さんがいてくれて初めてだなと再認識させられています。先日の自粛明け1発目のルミネ出番もスカスカ満席を前に一抹の不安を抱えましたが、舞台に立ってお客さんの笑い声が聞こえてきた時、言い表しようもない喜びが込み上げてきました。とは言っても、収束に向けまだまだ予断は許されませんです。より落ち着いた日常がやってくるにはまだまだ時間がかかるかもしれません。それでも、一つ一つの光を探しながら前を向いて歩いて行きたいと思っております。※7月19日(日)には、しずる単独ライブが中止になってしまった代わりにしずるから皆さんに発信させてもらいたいことがありますので、良かったら気にしていてください。すみません、詳細はしばしお待ちを。興味のある方は、その日の夕方くらいからお時間をもらえたらなと思います。続きをみる

  • コント『記憶ほとんど喪失』 台本&解説 (2018年2月23日(金) しずるワンマンライブ「SHIZZLE IN JAPAN FES.2018 〜2日目〜」より )
    on 2020年6月27日 at 19:05

    【衣装】村上(白のパジャマ上下、病院のスリッパ、茶系のロングヘアヅラ)続きをみる

  • 『レッドカーペット』と僕 〜その2〜
    on 2020年6月24日 at 20:19

    来ました、芸人自伝第20回。ちゃんと数えたわけではありませんが、合計で10万文字以上は確実ですね。僕みたいなものでも、芸人としてそれなりに歴史があったということと捉えてもいいんですかね。でも、書けていないものがまだまだございます。もしかしたら、死ぬまでに書ききれないかもしれません。(笑)僕だけでもこれだけ書けるんですから、他の芸人さんがこういった自伝みたいなものを書いたとしたらそれはそれは膨大なものになることでしょう。この自粛期間中は今までやってこれた芸人としての仕事がなかなかできておりません。ただ、そんな中でもnoteを書くことによって芸人という職業と改めて向き合うことができているのも確かです。逆に、今みたいな状況にならなかったらここまでお笑いのことを考えることはなかったかもしれません。このコロナ禍は良い意味で芸人人生におけるターニングポイントとすら思っています。note自体もそうなんですが、そこから派生して始められた仕事があります。それはバッファロー吾郎A先生とやらせてもらっている「◯◯に聞く」シリーズです。こんな機会だからこそ、ゲストに迎えた芸人さんにお笑いのことを真面目に聞くという趣旨のものです。実はこちら、A先生が僕のnote記事に反応してくださりそこから生まれたコンテンツです。今活躍されている芸人さんから沢山の金言を聞かせてもらうことができるこのトークライブ配信、これがコロナ期間中の最大の収穫です。初回では、A先生が僕にしずるのコントについて沢山のことを聞き出してくださいました。そして、そこからはゲストの芸人さんを迎えてここまでずっと続けてきております。続きをみる

しずる YouTube

【映像・トーク付き】しずるの聞くだけコント「さぁ、辿ろう」
戻る 1 of 10 次へ
戻る 1 of 10 次へ

しずる Instagram

コメント書込

  コチラの芸人さんもオススメ

うしろシティ
うしろシティ

うしろシティ メンバー 金子学 よみがな:かねこまなぶ 本名:金子学 生年月日: …

加藤誉子
加藤誉子(引退)

加藤誉子 よみがな:かとうたかこ 本名:加藤誉子 生年月日:1977年8月7日 …

LOVE
LOVE(解散)

LOVE メンバー たつろう よみがな:たつろう 本名:浦辻達郎 生年月日:19 …

スクールゾーン
スクールゾーン

コメント書込 件

メンバー
メンバー

メンバー メンバー 山口提樹 よみがな:やまぐちだいじゅ 本名:山口提樹 生年月 …

しずる オススメ商品